オメガセラゴールドOMEGA Ceragold セラミックに18Kレッドゴールド・バインディング

Toshiaki Kanda 2014年10月23日 木曜日
0 people like this post

http://www.omegawatches.com/planet-omega/watchmaking/ceragold-technology

シーマスタープラネットオーシャン セラゴールド

http://www.omegawatches.jp/jp/collection/seamaster/planet-ocean-600-m/presentation/seamaster-planet-ocean-ceragold

「セラゴールド」とは、セラミック上でのゴールドの成長と結合を可能にした新しい技術。まずファインセラミックスの酸化ジルコニウムでベゼルを作り、そこにレーザービームでダイビングスケールを彫り込む。このくぼみにPVD(Physical Vapor Deposition)加工で薄い金属膜を作り、これをゴールドの電鋳槽に浸けてベゼルとエングレーヴィングされたくぼみに18Kレッドゴールドの厚い膜を形成。最終的にベゼルのセラミックス面からゴールドを除去して研磨することで、セラミックスのベゼルとゴールドのスケールが鮮やかなコントラストと同一面の滑らかさを獲得するのだ。
なお、同じセラゴールド採用モデルに、直径42.0mmの18KRG製ケースとホワイトセラミック製ベゼル+「セラゴールド」のダイビングスケールを持つ「シーマスター プラネットオーシャン セラゴールド ホワイトプラネット サン・モリッツ(Seamaster Planet Ocean Ceragold 42 mm White Planet St. Moritz)」(2,163,000円/税込)がある。

http://www.omegawatches.jp/jp/stores/stores-list

  • 0
  • 398
Toshiaki Kanda