540 Views

【テニス】結局「テクニファイバーNRG2」を張ったラケットに落ちついた

スポンサーリンク

結局、「テクニファイバーNRG2」を張ったラケットに落ちついた。
打感がソフトなほうが好きみたい…。
ガットを張ったのが、2016年07月08日だから5ヶ月前。
これくらい張ったままのラケットのほうが調子良いなんて…。
ストリングスをゆるめたほうが良いような気持ち。だけど、Wilson 105S これ以上ゆるいと、ヨレヨレになってしまうか…。

テクニファイバー NRG2
http://skikkawa.at.webry.info/201308/article_4.html

テクニファイバー NRG2 1.24の感想
http://i2hek255436.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07

ちょっとヘタったままで使うことにしてみよう。

45ポンド 45ポンド

初めてのトールソンライブワイヤー 感触は X-oneよりも固め、打球の感覚は同じ45ポンドのテンションだけど硬めの感覚。しばらくして馴染んできた頃がよい感覚になるタイプかも…。それにしても、ヨレるヨレる…。

wilson Steam 105S
90分のレッスンでかなりガットよれ この16×15のスピンモンスターラケットだと、このヨレを直すのがよい気分転換!

wilson Steam 105S

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク