Warning: A non-numeric value encountered in /home/knn/4knn.tv/public_html/wp-content/themes/sango-theme/functions.php on line 349

Warning: A non-numeric value encountered in /home/knn/4knn.tv/public_html/wp-content/themes/sango-theme/functions.php on line 349

SBI証券での『Tカード』のポイント投資でバンガードS&P500を買ってみた


Warning: A non-numeric value encountered in /home/knn/4knn.tv/public_html/wp-content/themes/sango-theme/functions.php on line 349

Warning: A non-numeric value encountered in /home/knn/4knn.tv/public_html/wp-content/themes/sango-theme/functions.php on line 349

 

PayPayのポイントが『ボーナス運用』で20%近くで推移しているので、チャレンジコースの『SPXL(DIREXION DAILY S&P500 BULL 3X SHARES)』にも注目している。

Tポイントのポイントでも、SBI証券の『投信』であれば購入できるとのこと。最低100ポイントから。

SBI証券の口座とTポイントカードを持っていることが条件だ。

SBI証券の口座さえ持っていれば、難易度は下がる。

SBI証券のポイント投資ご紹介プログラム

https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control

 

5,000円分のTポイントで、S&P500をポイントを購入してみた

 

日本円建ての『投資信託』なので、株式よりも購入に時間がかかる。

購入したのは、SBI V S&P500インデックス・ファンド

Tポイントの保有分、5320ポイントのみで購入してみた。

お!簡単に購入できますね。

本日が、2021年9月3日(金)なので、約定日が9月6日(月)で受渡しが、9月9日(木曜日)の予定だ。

結構、時間がかかる。

Tポイントで持っていても、消費にしか使わないが、投資にして、再分配にしておけば、ポイントが相場で自分で稼いでくれる構造となる。

PayPayボーナス同様に、ポイントを自動的に積立て溜まった分をどんどん、投資へと回してほしい。

ポイントの投資運用で定額でない積立であれば、何も怖いものがなく、たんす預金化しているポイントを働かせることができる。

 

【追記】2021年9月9日木曜日

購入できていたようだ。 +1円 の利益が発生しているようです。

3,296口 で 15,868円の時に買えたようだ。

 

 

 


Warning: A non-numeric value encountered in /home/knn/4knn.tv/public_html/wp-content/themes/sango-theme/functions.php on line 349

Warning: A non-numeric value encountered in /home/knn/4knn.tv/public_html/wp-content/themes/sango-theme/functions.php on line 349