83 Views

【海外旅行】海外旅行に行く前に、自宅から最寄り駅までタクシーに乗る理由

スポンサーリンク

【海外旅行】海外旅行に行く前に、自宅から最寄り駅までタクシーに乗る理由

それは「楽天カード」の海外保険の適用が、『自動適用』ではなく、『付帯適用』だから。必ず、出国前に楽天カードを旅行の代金や旅行の足で利用していないといけません。

ボクの持っている「楽天ゴールドカード」は JCBなので、エアアジアやBooking.comの支払いができませんでした。なので、空港に向かう際に、歩ける距離でも、楽天カードでタクシー代金を支払うことによって、万一の事故に90日間の保険が適応されることとなります。

だから、楽天カードの人は、必ず出国前の移動で、楽天カードを保険として使っておきましょう。タクシーの領収書ももっていれば、渡航日に空港へ向かったタクシー(最寄りの駅まででよい)ということの証明になります。
https://www.rakuten-card.co.jp/service/insurance/

しかし、タクシーの運転手さんに、旅行出発前に「JCBのクレジットカードつかえますか?」 「どこまで」「高田馬場まで」「え!そこですよ」「だめですか?」「だめじゃないですけど、歩いてもすぐ…」「だめですか?」「だめじゃないですけど」「じゃあ、お願いします」なんて…面倒くさいことになっています。

楽天クレジットカードを出発日に使わないと、海外旅行の保険が適用にならないんですよ…で。一応説明終わりなんですが、なかなか腑に落ちないタクシーの運転手さん(笑)

http://choro.asia/hoken/rakutencard-kaigaihoken.htm
楽天カードの利用付帯は、他の利用付帯カードよりも条件が厳しく、「必ず出国前にカード支払いが必要」となっています。海外に行ってからのカード利用ではダメです。この点は、他の多くの利用付帯カードと違うので、注意が必要です。

●傷害治療費用200万円(1万7800ドル)(=事故でケガをして病院にかかったとき)
●疾病治療費用200万円(1万7800ドル)(=病気で病院にかかったとき)

JRのきっぷもクレジットカードで買える!

※JRなどのきっぷも一枚からみどりの窓口で、クレジットカードで買えるそうです。
であれば、タクシーよりも列車のきっぷを購入したほうがお手軽ですね!

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク