386 Views

Reminder about your invitation from toshiaki kanda  リンクトインにウェブを乗っ取られてしまいました…!


リンクトインにウェブを乗っ取られてしまいました…!

 

リンクトインのオプトインで大量に知人にインビテーションのメールを送るだけでなく、ウェブ更新用のメールアドレスにまでインビテーションが送られてこの始末…。

ウェブ更新用のメールアドレスまで自分のブログで晒してしまう結果に…。携帯とひもづけなのでアドレスだけでは意味がないのですが…。 いくら、オプトインだったとはいえ、人のメールアドレスを勝手に使うのは許せない!

しかも、英語でこんな文章送られても、日本人のほとんどは困ります…。

メールアドレスのドメインで何語が適切とか考えていないのか? アメリカ人は英語が世界で通用すると思っていますから…。

懐かしい人から、何の意味かわかりませんなどの問い合わせ殺到中!

 

ご迷惑をおかけいたしました。

リンクトインになりかわり、申し訳ありませんでした。

 

Accept toshiaki kanda’s Invitation

On May 6, toshiaki kanda wrote:

> To: タイプ [82713dc542ac549@typepad.com]

> From: toshiaki kanda [spamkill@knn.com]

> Subject: Invitation to connect on LinkedIn

> I’d like to add you to my professional network on LinkedIn.> > – toshiaki

You are receiving Reminder emails for pending invitations.
Unsubscribe.

© 2012 LinkedIn Corporation. 2029 Stierlin Ct, Mountain View, CA 94043, USA.

 

【追加】

Linkedinのfacebookページにこの件について、お願いしてみました。

https://www.facebook.com/linkedinjapan

企業としては、facebook上でこんなお願い、もしくは、クレームが一番怖いところですが、どう対応するかで、ソーシャルメディア力が一番、試されると思う。

お願いがあってポストしております。

オプトインによる知人のインビテーションって、せめてデフォルトのチェックは外せないものでしょうか?

間違って、ボタンを押してしまい。
一斉に知人に英語のインビテーションが送られてしまいました。
せめて、インビテーション文の編集機能なども必要かと思います。

大半の日本人が突然、知り合いから英文のメールがきて、しかも許可を得ています。と言われてもピンときません。

送られたアドレスの中にブログ更新用のものがあり、ブログに更新用のアドレスふくめて晒してしまう結果となりました。

ぜひ、改善をのぞみたく思います。

Reminder about your invitation from toshiaki kanda  リンクトインにウェブを乗っ取られてしまいました…! – KandaNewsNetwork  KccbxX

 

すると、さっそくお返事が!

リンクトインさん、こういう迅速な対応くださり、ありがとうございます。

この対応だけで、顧客の機嫌は180度変わります!

1日もはやくデフォルトの対応変わるといいな…。

   


 

 



  


この記事に関連する記事