1,948 Views

ユニクロのファーストリテイリング、週休3日に!もう、水曜日は休もう!

ファストリ、週休3日制導入 地方の正社員1万人対象

ファーストリテイリングは[2015年]10月、週に4日働いて3日休む制度を国内の全従業員の5分の1に当たる約1万人の正社員を対象に導入する。介護や子育てのために正社員を諦める層のつなぎ留めや採用増などにつなげる。人材獲得競争が激しくなる中、人手不足感が強い小売業やサービス業を中心に勤務体系を柔軟に見直し働き方を多様化する動きが広がりそうだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19HPS_Z10C15A8MM8000/

優秀な人材を獲得したいと思うと、まずは報酬だろう。しかし、報酬でカバーできないとすると休みを多くすることは非常に良い手段だと思う。

KNNも、水曜日と土曜日、日曜日が休みだった時期がある。週休3日だ。現在は週休◯日だ。あまり人に言えない…。

小売やサービスは、シフト制で休むので、お休みの日は、バラつくと思うが、普通の企業で水曜日休みを導入するとどうなるのか?

一番の効果は、火曜日の夜が花金モードに

水曜日を休みにすると、月曜日、火曜日と働くと、もう休みがやってくる。
そして、木曜日、金曜日働くと、もう土日だ。

このリズムはとても、メリハリが効くと思う。

これは、大変ゆとりがある。モチロン、水曜日の仕事は、月火木金に割り当てるのだが、ミーティングなどはこの4日しか取れない。むしろミーティングのない日があるほうが、考える仕事の場合、熟考したり、熟成させたりできる。

水曜日が休めるとなると、育児や介護が必要な、よい人材が確保できるというメリットがある。報酬はそれほど高くなくてもだ。

しかし、連休で月曜日も連休となると、火曜日が大変なことが多い。そんな月曜休みの日は、水曜日を働くようにするとかの柔軟な対応が必要かもしれない。

水曜日に休めると、混雑を避けていろんなレジャーが楽しめる。それもメリットだ。土日よりも、コストと時間が節約できる。

この記事に関連する記事