1,445 Views

ドキュメントスキャナーは、何がいいの?富士通PFUかCANONか?



膨大な紙情報をなんとかしたい。雑誌の切り抜きをファイルするだけでなく、データ化して共有したりという希望もある。そんな時にフラットベッドで、一枚一枚というよりも、ホルダーに紙を挿入して、次々とスキャンしていってくれるととても助かる。

パーソナルニーズで、紙をセットして、ボタンを押すだけというシンプルな構造でチョイスするなら、富士通PFUかキヤノンの選択肢の2つのメーカー。

そして、それぞれ、低価格機と標準機の2機種。
富士通PFUにはそれぞれにMac対応があるので、合計6機種の選択枝となった。

標準機

富士通PFU ScanSnap S510 FI-S510
 36000円(kakau.com)38,592(amazon)

キヤノンimageFORMULA DR-2510C    41,388円(kakaku.com)41,379(amazon) 38800 Yahoo!

 

ScanSnap  S510では、Adobe Acrobat 9へのアップグレードキャンペーンが開始


ピクチャ 22.png

32500円のAdobe Acrobat  9 Standardソフトがついてくるので、単体よりもバンドルで購入がお得。でも9になって何が変わったのかがわかりにくいのが難点。

ScanSnap  S510の付属ソフト
・Adobe Acrobat 9 Standard に無償アップグレード
・ScanSnap Organizer V3.1
・名刺ファイリングOCR V2.1  
・ABBYY FineReader for ScanSnap™ 3.0
・PFUタイムスタンプ for Adobe® Acrobat®
・PFUタイムスタンプサービス利用券(100スタンプ)
・Adobe® Acrobat® 8 Standard 日本語版(Windows®版)

※TWAINインターフェース非対応(独自ドライバのため)
※Mac用ドライバが有り ScanSnap Manager for Mac
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mac.html

カラー150dpi、白黒300dpi相当 :両面・片面 18枚/分

口コミ
S510のほうの短所は、よく言われるように重送(重ね送りによるミス)が非常に多いことです。DR-2510Cでは今のところ一度しか起きていません。S510の長所はDR-2510Cと比べて画質がきれいなことです。これはセンサの問題だと思います。ただし、DR-2510Cが特に悪いということではなく、あくまで両者の比較において(kakaku.com)

参考
ScanSnap S510をMacで使ってみた。

ビジネスパーソンのためのPDF活用術(2)〜ドキュメントスキャナーで書類を整理〜

Canon DR-2510Cの付属ソフト

・CapturePerfect3.0
・Adobe Acrobat Standard 8
・PaperPort 11 Standard
・e.Typistエントリ−2
・名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングエントリー2
※TWAINインタフェース対応 付属ソフト以外でもスキャナーを認識可能
※超音波検出によって重送をチェック

モノクロ片面
200dpi:25枚/分
300dpi:25枚/分
600dpi:13枚/分

DR-2510Cでは、Adobe Acrobat 8が付属

参考 キヤノン「imageFORMULA DR-2510C」を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1227/pclabo43.htm

勝間和代さんの著書『効率が10倍アップする 新
・知的生産術」−自分をグーグル化する方法ー(ダイヤモンド社)』で紹介されました。

http://www.canon-elec.co.jp/news-backnmbr/detail/080311.html

低価格機

富士通PFU ScanSnap S300 FI-S300
      22,800     23,759

キヤノン imageFORMULA DR- 2010C 28,736    30,512


キヤノン imageFORMULA 2010C
にAdobe ACROBAT8 STANDARD 同梱
http://cweb.canon.jp/imageformula/dr/campaign/index.html
ソフトだけで31,841円なのに、ハードと一緒だと28736円という不思議な料金構造

ピクチャ 21.png

Mac対応

富士通PFU ScanSnap S510M FI-S510M        39,034   39088

富士通PFU ScanSnap S300M FI-S300M       23,316   23,816

富士通 http://scansnap.fujitsu.com/jp/mac/s510m.html


ScanSnap  S510Mには、「Acrobat 8 Professional」が付属

アップグレードキャンペーンにより、S510MにAbobe Acrobat 9 Proが1万名が無償アップグレード
Abobe Acrobat 9 Proはなんと定価57,540円(税込)

Amazonでも、51,786円!

一体どういう価格設定なんだ???

参考 レビューScanSnap S510M
http://ascii.jp/elem/000/000/124/124478/

Mac+ScanSnap+Acrobatでお手軽名刺管理(検索も可!)
http://www.binword.com/blog/archives/000606.html

PFU「ScanSnap S510M/S300M」を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0408/hot543.htm

株式会社PFU Mac用ドキュメントスキャナ ScanSnap「S510M」および「S300M」http://www.ipodstyle.net/products/pfu/index.html

【結論】

とりあえず、価格、付属ソフトスペック、キャンペーンを比較して、これから検討。

まず、名刺は、専用スキャナーで対応するとして、ドキュメントを処分廃棄していくために読み取るならば、Canonの重送がないのが好ましい。超音波で重送を監視しているという。画質よりも処理を優先にするとするとこの選択なのだろう。

そして、メインはMacだが、OCR機能を考えるとWindows版だ。

Macを使うとすると、PFU版のみの選択である。

iPhotoで管理できると非常に楽なのであるが、OCRが全く効かないとすると検索性が犠牲になる。しかし、iPhoneやiPodでの連携という全く違った使い方ができる。

ScanSnapのS510でMac用ドライバで対応すれば、Macでも使用できるというのは気になるところだ。Adobe Acrobat 9 Standardへの無償バージョンアップもある。

キヤノン imageFORMULA 2010Cに、Adobe Acrobat 8 STANDARD 同梱というのは台数限定とあるが、Acrobatを購入するよりも安くつく。

やはり、まだ結論が残念だが、でない…。