272 Views

インターネットの誕生日は10月29日 すでに40周年!:2009年 FREEとサイドビジネス 19歳が世界を変える

インターネットが40周年

 最初に送られたメッセージは「LO」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/30/news040.html

1969年10月29日、UCLAがインターネットの原型となるARPANETで最初のデータ通信をおこなったそうだ。一番最初のメッセージは LOG IN の「LO」。SRI(スタンドフォード研究所)と通信をおこなう際に、Gを打ったところでシステムがクラッシュして、「LO」のみが送信された。

インターネットの原型は、40歳の中年の時期を迎えるが、プロトコルやサーバー、webクライアント、はまだまだ若い。未成年者がゾロゾロいる。 

(※以下、書きかけ項目)

※ちなみに、来る11月13日(1990年)は、欧州原子核研究機構 (CERN)のティム・バーナーズ=リーが最初のウェブページを稼働させた。まもなく19歳になる(2009年段階)。もちろん、本業ではなく内職のようなサイドプロジェクトENQUIREからのスタートであった。 "WorldWideWeb: Proposal for a HyperText Project"

最初のウェブブラウザWorldWideWeb(ワールドワイドウェブ)"Nexus"の誕生日は、2月26日(1991年)。現在18歳だ。ティム・バーナーズ=リーが、NEXTSTEPプラットフォーム上に完成。一般的なFTPだけでなくHTTPをブラウズするための唯一のブラウザでありWWWと同じ名前のために、"Nexus"に改名

World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ、WWW)は、8月6日(1991年)「World Wide Web プロジェクトに関する簡単な要約」をニュースグループに投稿。WWWがインターネット上で利用可能なサービスとしてデビューした。公開に際しては社会全体への貢献を第一に考え、特許を一切取得せず使用料も徴収しなかった。フリーのモデルだ。現在18歳。

1987年 アップル社からバンドルソフトとしてHyperCardが付属ソフトとして提供された。当時の開発者ビル・アトキンソンが、個人的に開発したものを、無償ならばということでアップルにライセンスしたものだ。

1989年、HyperCardと出会った、カリフォルニア大学バークレー校の学生だった Pei-Yuan Weiが、1991年、Viola 0.8 1992年にインターネット対応のViolaWWWを提供するが、X端末だけでの稼働であった。

4月22日(1993年)、イリノイ大学のNCSA米国立スーパーコンピュータ応用研究所 ; National Center for Supercomputing Applicationsによって、Mosaicが生まれ、画像がブラウズできるようになった。ソースコードを無料で公開したため、WWWが誰もが使えるようになった…。

現在16歳である。

4月30日(1993年)CERNは World Wide Web を無料で誰にでも開放することを発表した。

FREEサイドビジネスがインターネットを発展させてきた。

スティーブ・ジョブズの初ビジネスは16歳(1971年) 無料電話 「ブルーボックス」の販売

19歳が世界を変えた事例… http://bit.ly/2P3L8o

ビル・ゲイツがBASICを書いた年 1974年 
マイケル・デルがDELLを起業 BTOモデル 1984年
マーク・アンドリーセンがmosaicを開発 (22歳)
リーナス・トーバルズがLinuxカーネル開発(22歳)
ショーン・ファニング ナップスター開発
マーク・ザッカーバーグが、Facebookを開発
伊藤穰一 19歳のネットワーカー

この記事に関連する記事