583 Views

オルビスの新メンズブランド「garra(ガラ)」使ってみた!

IMG_5230.JPG



CyberBuzzさんのアドネットワークに参加してみた。

さっそく、化粧品で有名なオルビスの男性ブランドgarraを応募したら、いきなり当選!!100名様だったようだ。
これは、けっこう美味しいなぁ!!って感じ。

2008年12月11日からの発売の新ブランド
http://garra.jp/

こんなキャンペーンサイトもある

http://star.garra.jp/

そいでもって、さっそく使ってみました。

まずは、「2」のベイジングウオーターから…。

おっ、よくある男性化粧品系の、無理矢理な柑橘系やシトラスの香りがしない。…かといって、女性用のスキンローションのフローラルな香りもない。これは何の香りだろうか?

かつてサントリー酒販店ソムリエスクールで鍛えた鼻(笑)で、香りのテイスティングをしてみる。

クールで清廉されたファーストノート。何かの香りに似ているけれど、ボクの新たな香りとして、香りのデータベースにストックする。

手のひらに広げた時の蒸発香が、消毒用アルコール系。顔につけた後の自然な壮快感。よくありがちなメントールのいかにもな爽快感ではなく、あくまでも上品な仕上がりの香りだ。

特に、さっきまでサーフィンで海にはいっていたので、潮にさらされた肌に、刺激も少なく、とても心地よい。男性化粧品でもなく、女性化粧品でもなく、あくまでも基本に立ち戻ったローションという印象。これはお値段次第だが、ボクのワードローブに並びそうだ。

そして、次に使ったのが、「3」のモイスチャイライジングジェル。
よく女性がウン万円もする保湿剤を使っているのを横目で見ていたが、男性には必要なのか?と思いながら使ってみる。

特に目尻やまぶたの周辺。レーシック手術のあとのドライアイが続いて、ちょっとナーバスなまぶたが動きやすくなった気がする。ベタベタしない保湿剤ってひとつあるといいなと思う。

そして、最後に就寝前のお風呂で「1」のクレンジングフームを使った。
なんといっても、フォームで出てくるのがいい。
以外に泡立てるのが面倒で、いつもは、Doveのモイスチャー洗顔フォームを、そのまま手にとってバサバサと洗顔している時と比較してみると、肌のすべりがあきらかに違う。

そう、泡立てスポンジでキメの細やかな泡で洗顔したほうが、肌の脂質を分離しやすいことは十分にわかっているんだけど、その行為そのものが女々しくていやだった。
そう考えると、空気ポンプ式で泡立ってくれるのは、便利である。

さらに、就寝前に「2」のベイジングウオーターを使う。
けっこう、この香りが気にいってきた。
これはベッドルームの定番として、朝になって寝起きの顔に、さわやかな香りで目覚めるのに使ってみたいと思う。

お気に入りのamadanaの目覚まし時計とも、同系色でまとまった気がする。

IMG_5217.JPG

そして、キャンペーンサイト、http://star.garra.jp/ も試してみた。

スキンケアしたらこんな顔からこんな顔になって、こんな公式サイトができちゃいました!

そんでもってこんなブログパーツもできる!

こんな顔だったけど

ピクチャ 16.png

こんな顔になって

ピクチャ 17.png

女の子にモテモテ!!

ピクチャ 21.png

これは面白い!!!

知人の顔を勝手に登録して、お知らせしたほうが面白い。そんなバイラルもありかと感じた。権利処理がむずかしいか…。

なんだか、AXEを彷彿させます!
でもちょっとやり過ぎかな? せっかくの高級なブランド感がこのキャンペーンで若者向けになってしまうかも。

当然、ブログパーツも吐き出してくれる!↓

star!star!star!

すごいなぁ。オルビス、ここまでやるんだ! さらに毎週土曜日に更新となるそうだ。

CGMパワーを積極的に展開中という感じだ。