641 Views

キウイ呼吸ダイエットにチャレンジ!


サイバーバズの企画にいろいろチャレンジしてみる。

 今回は、キウイを食べてダイエットするという趣旨。

ズバリ、「キウイ呼吸ダイエット」

ベストの体重は65Kgなんだけど、このところ2〜4Kgオーバー気味。

サーフィン直後は、65Kgなのにガッツリ食べると68Kgに翌日戻るなんていう暴飲暴食を少し規制しようと思う。
空手をやっていた頃はおなかもスッキリだったのに、サーフィンでは、おなかの肉はとれないみたい。

レコーディングダイエットにもチャレンジしたけど、カロリー計算が面倒くさくて、とりあえず「フォトダイエット(写真をとるだけ)」として、写真だけは撮ってみる(意識することが大事!)。一ヶ月でこんなに食べているんだと驚く。今月は、朝ご飯にキウイがたくさん登場する予定。

キウイでダイエットということで、キウイについて調べてみた。
キウイ倶楽部ゼスプリも参考にしてみた。

ビタミンCやE、それに食物繊維は当然のことながら(果物の中で100gあたりのビタミンCの量が1番)、動物性と植物性の2つのスカベンジャーが体内の活性酵素を撃退するそうだ。
なかでも気になったのが、「アクチニジン」だ。

これはキウイフルーツに含まれるタンパク質分解酵素です。

その性質から
  と一般的によく言われていますが、その一方では という見解もあり検討が進んでいます。また、キウイを使ったゼリーが固まらないのも、このアクチニジンが原因です。

その他には、乳製品と混ぜると苦味が発生するのは、乳タンパク質に対してアクチニジンが影響しているということが知られています。
a:キウイ果汁で下処理後に肉を料理すると柔らかくなるb:肉とキウイを一緒に食べると肉の消化を促進する
a':肉の表面では加水分解が生じているが、肉の内部までは浸透しないb':胃内の強い酸性下でも有効に作用するか疑問
という見解もあり検討が進んでいます。
また、キウイを使ったゼリーが固まらないのも、このアクチニジンが原因です。

その他には、乳製品と混ぜると苦味が発生するのは、乳タンパク質に対してアクチニジンが影響しているということが知られています。

アクチニジンは、キウイ特有の成分で、たんぱく質の分解酵素だそうだ。分解酵素の威力はこんなかんじ。酸の強い胃の中では、ここまでの成果はないが、食中、食後にキウイと一緒に食するのは、たんぱく質の消化をかなり助けてくれるようだ。
また、アクチニジンを活用した江崎グリコのBRIOという舌苔ケアの製品も登場している。舌苔をケアすることによって、このシーズン口腔内の細菌を激減させることができ、インフルエンザや風邪などの防止につながるような気もする。舌苔ブラシも試してみたが、オエオエして、絶対無理って感じ。絶対には、キウイを口腔でなめているのが一番いいのかもね。

…ということで、キウイがダイエットや健康にも有効であることがわかってきた。しかし、キウイを食するだけではなく、より積極的にということで、今回はキウイ呼吸ダイエットにトライである。

最初は気持ちの悪い人体モデルで、内蔵と骨のお勉強。なるほど〜。

背骨には肋骨が2本多いそうだ。臓器を守るためですね。

胸式呼吸では限界があるけど、複式呼吸を深くくりかえすことによって、内蔵が大きく動いて代謝を良くして、機能を改善していくという論理。それで、結果として、代謝が良くなりダイエット効果がでるというしくみ。
 

これなら、我慢したり、運動したりすることなく、寝起きでも簡単にできそうだ。臓器のストレッチが目的となります。それと呼吸法による健康法。

まずは、準備体操で、足をグー、チョキ、パー、 うーん、このパーが左足はまったくできない。
これも一ヶ月後には開くようになるのか? 左足どうしたんだ?


そこでここからレッッスン





姿勢はともかくこの呼吸方法が、むずかしい。

息を吸う時にはLowerCoreから吸い上げ、はく時には、息をLowerCoreに落とすイメージ。実際の空気はそう流れていないけれど、そのようにイメージすることによって、内蔵が大運動会大会になるようです。

基本は、ながーーーーーーく、息を吐く事らしいです。

椎名由紀先生のサイトでは、バターがとけていくイメージだそうです。なるほど、それならイメージできる。

確かに、おなか周りの内臓は一生懸命、普段とちがう動きをしはじめたようです。
毎朝10分間の呼吸でどう変わるのか?とりあえず30日間のチャレンジです。

どうやらヨーガのウジャイ呼吸とも似ています。ウジャイ呼吸法を調べたら、とってもナイスな表現が、そう!これこれ!「母の腕に抱かれ人を憎む事を知らなかった少年アナキン時代の夢をみているダース・ベイダーが立てる寝息みたいな柔らかい摩擦音

ヨガと空手とキウイ呼吸ダイエット。どれも丹田鍛錬や複式呼吸とやはり同じ道に通じているようです。

そして、これが、レッスン前に普通に立ってみた写真。


そして、これが、レッスン後の姿勢。
こうやって見ると少し変わっているのに驚く!おなかを引っ込めるのではなく、背中とひっつけようと薄くしているのです(笑)。


 

そして、レッスン後、キウイの試食!

このスプーンはとてもナイスです。今まで、キウイの河むきが面倒くさかったけど、これならば簡単。3秒後にはキウイをたべることができます。お世辞ぬきで美味しい。

これで毎朝、新しい時間迎えることができそう。

家に帰ると!どっさりとキウイが届きました。

さて、明日から、キウイ呼吸ダイエットにチャレンジ!


 

椎名由紀先生、いろいろとありがとうございました!!

朝バナナダイエットの次は、キウイ呼吸ダイエットのしかけがヒットするかも?

椎名先生のブログ
http://ameblo.jp/tainai-taiwa/entry-10152963683.html

一緒に参加された方々のブログ

煩悩是道場
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20090111/1231648132

こころにおとめ。アレで痩せる宣言します。
http://wavelet0918.jugem.jp/?eid=741

新発見!キウイと呼吸法でダイエット イベント編
http://ameblo.jp/maiselect/entry-10190940813.html