リアルで25ドル使うと、ゲームで50ドルもらえる…Zyngaとアメリカンエクスプレス、新プログラム「Zynga Serve Rewards」を発表 – CNET Japan


ZyngaとAmerican Expressは、現実世界とバーチャルな世界の取引を組み合わせる計画を考え出した。

両社は米国時間5月22日、「Zynga Serve Rewards」というプログラムを発表した。同プログラムでは、「FarmVille」のプレーヤーがAmerican Expressのプリペイドカードで買い物をすると、「Farm Cash」のリワードを得ることができる。

このプログラムを利用するためには、ユーザーはいくつかの手順を踏む必要がある。まず最初に、FarmVilleのプレーヤーは自身の農場に「Serve Money Tree」を植える。その後、Zynga Serve Rewardsに登録すれば、郵送でプリペイドカードが送られてくる。カードに入金し、カードを有効化すれば、American Expressが利用可能なところでどこでも買い物ができるようになる。

現在「Serve」のカードを持っているユーザーは、最初5回分の25ドル以上の買い物について、ZyngaのFarm Cashのリワードを50ポイントずつ獲得する。今後、両社は、Farm Cashのリワード提供を全ての買い物に拡大したいと考えている。また、ユーザーはServeのアカウントにサインアップし、カードを有効化し、木を収穫することでも、Farm Cashを稼ぐことができる。

via japan.cnet.com

リアルでアメックスを25ドル使うと、ゲームで50ドルもらえるというユニークなサービス。

これは、まさにセカンドライフのように、ゲームマネー相場の方がリアルマネーよりも自由度が高いから、インフレを起こして、リアルマネーよりもゲームマネーでエクスチェンジしたほうが、手数料フリーの世界がやってくると予測!

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。