698 Views

今日からボクもロゼッタ人!ロゼッタストーンが英語でオーダーすると無料になるカフェを開始! #rscafe

スポンサーリンク

 

面白いCMを展開しているRosettaStone

http://www.rosettastone.co.jp/

ロゼッタストーンCM 「この男、ロゼッタ人。」

 

新宿で、英語をしゃべるとコーヒー無料のロゼッタストーンカフェに、 小鳥ぴよぴよiConファミリー で、おなじみの いちるさんと一緒に、行ってきました!

いちるさんは、すでにロゼッタストーンを開始しており、トルコ語がボクから見るとペラペラです!とってもうらやましく思っていました…。

今日はお誘いをうけて、喜んで参加してきました! 

英語で注文すればコーヒー1杯が無料、ロゼッタストーンが新宿に特設カフェ
2月25日から27日までの3日間
http://shinjuku.keizai.biz/headline/1092/

RosettaStonのレクチャーをうけています。

http://twitter.com/#!/RosettaStoneJP/status/40998849027776512

まずは、アラビア語から…レッスン開始!

なぜかというと、中東ではアラビア語が標準語!民主化デモの取材や、アルジャジーラに直接Skypeで電話をかけて、インタビューを決行するなどできるといいなぁという思いから!

最初の画面で、突然、「マルハブン!」という言葉が飛び出します。

オウムがえしで、「マルハブン!」とマイクを通じて話します。

「クルルン!」というサウンドで正解!

そのペースで、進行していきます…。

オウムがえしで、絵をみていきながら、文法とかを気にせず、発音をチェック!

続いて、中国語(マンダリン開始!)

中国語は、もう日本に大挙してやってこられる中国の人たち向け。さらに、中国に買収される日本の会社も増えると、英語と中国語は日本で必要になるから…という未来を予測して選択!

「ニイハオ!」「ニイハオ!」「くるるん!」と進行。

子供になったつもりでレッスンが進んでいきます!

レッスン中に、後ろを通りかかった中国人観光客らしい人から声をかけられる。

おー!やっぱり、言葉はコミュニケーションのツールだと実感!

 

さてさて、最後は、キャリア30年目の英語に挑戦!

「a girl」「ア・ガール」「ポロロン」

うまくいきません…。

「a girl」「ア・ガール」「ポロロン」

「a girl」「ア・ガール」「ポロロン」

「a girl」「ア・ガール」「ポロロン」悲しくなってきました…。

なんと、米国で2年も暮らしていても、「a girl」が発音できていないことに、心が折れそうになります。

分析すると、「girl」の発音が、「アガール」と平板で話しているのが、グラフでわかりました。「girl」の発音は、「ア ール」と急降下↳するということが、初めて発見!音は、サガールなんですね。

これは、目からウロコモードでした!

今まで、苦節30数年の英語が、特に発音がRosettaStoneでクリアできそうな気がしてきた。

簡単な体験を終えたあと、英語で発音して、コーヒーを注文!

簡単な会話でコーヒーを無料でゲット!

 

ロゼッタストーンさんからのモニターで、中国語のマンダリンセットを持ち帰ります。

さあ! 今日からボクもロゼッタ人!

ブログを、やっていると、いいことだらけです! <やめない人たち>でよかった!

ロゼッタストーンの公式ツイッター
http://twitter.com/RosettaStoneJP/

 



 iTunes Store(Japan)


あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク

1件の返信

  1. リーネコ より:

    是非横浜にも設置お願いします!
    英語じゃなくてスペイン語でw