引っ越し屋 見積もりの法則!引越し断捨離(だんしゃり) 実践中

Toshiaki Kanda 2011年09月01日 木曜日
0 people like this post

カスタム検索


引っ越し屋さんの見積もりの法則! #ソーシャルアパートメント断捨離(だんしゃり) 実践中 

 

運ぶもののサイズをはかっておいて、ネット見積もりをする。

 

【1】 一括見積もりで自分の引っ越しの相場の料金を知る

 

http://otokuhikkoshi.net/

 

http://www.zubat.net/

 

ただし、1分後から携帯電話がなりまくるので、相場がわかれば、

「もう引っ越す必要がなくなりました」と対応すれば、早く電話が切れる。

 

一括見積もりでわからないところで、あとで電話で聞かれるポイント

部屋の広さ 坪数、平米数、テレビやタンス、ベッドのサイズ、冷蔵庫、

 

 

【2】大手の引っ越し営業に見積もってもらう。

 

同じ時間帯に大手営業に同時に来ていただくと、最低価格がでてくる。

駄目な営業マンほど、時間よりも30分くらい早くくることが多い(アポ先で負けて、時間が余ってしまうため)。

 

 

 

日本通運 67,183 (百万円)

 

クロネコヤマト引越センター41,151

 

アート引越センター33,600

 

サカイ引越センターから「お米(ひとめぼれ1kg)をもらう」33,559

 

全国引越専門協同組合連合会(赤帽) 27,411

 

アリさんマークの引越社 26,361

 

アーク引越センター 6,493  

 

松本引越センター 6,230

 

 

 

引っ越し可能日を余裕を持っておく、お昼からでもOK 、平日でも可能だとさらに安くなる。

 

引っ越しの営業マンさんたちは、客先でよく出くわしているので、同時に見積もってもまったく問題がない。

 

それで、大手の最低価格で引っ越しの見積もりが決定します。

 

検討を祈ります!

 

 

断捨離とは…

 

ヨガの「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、人生日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え。単なる片づけとは一線を引くという。

断=入ってくる要らない物を断つ

捨=家にずっとある要らない物を捨てる

離=物への執着から離れる

 

 

 

 


< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">
    
 

 


この記事に関連する記事

Category: コラム
  • 0
  • 185
Toshiaki Kanda