1,019 Views

日本にイルカやクジラを…という前にこっちも考えるべきだろう…米海軍の訓練やソナー実験

日本にイルカやクジラを…という前にこっちも考えるべきだろう…
米海軍の訓練やソナー実験だとすると、環境保護団体の標的は、日本ではないだろう。

イルカの日」の映画にでてくるような軍用イルカの話もありました。

 米海軍の訓練や実験によって、器官に気泡が生じたりするほどの大音響が海に響き渡る。多数のクジラやイルカたちが、方向感覚を失い、体に傷を負い、脳内出血が起こる。

 米海軍は、事実関係を認めたうえで2014 から2019年の間に行う、アメリカ海洋大気圏局プログラムのための模擬実験で、アメリカの東海岸、メキシコ湾、ハワイ、南カリフォルニアに生息する海の哺乳動物に及ぼす影響を試算した環境影響研究報告を発表した。

 それによると、この模擬実験のせいで、東海岸沖で186頭、ハワイや南カリフォルニアで155頭のクジラやイルカが死に、重症を負うものは11267頭、方向感覚を失うなどの異常行動をきたす個体は2000万頭と試算されている。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141185.html

The Navy conducted their research in preparation for an application to the National Marine Fisheries Service to allow testing in these waters. By the Navy’s estimations, their live simulations could kill 186 whales and dolphins off of the east coast, and 155 near Hawaii and southern California. Serious injuries for mammals off the east coast could number upwards of 11,267 with 1.89 million minor problems. Changes in behavior, such as disorientation and swimming in the wrong direction, are estimated to reach 20 million occurrences. For southern California and Hawaii, serious injuries are projected to hit 2,039, minor injuries, while 7.7 million instances of behavioral shifts are expected.

引用元: Defiant Navy Releases Report that Shows Testing Could Kill Hundreds of Whales and Dolphins | Inhabitat – Sustainable Design Innovation, Eco Architecture, Green Building.

この記事に関連する記事