飛行機乗るならベジタリアンがオススメ


Google











久しぶりのサンフランシスコ出張。

燃料チャージの高騰により、この数年、原稿料と見合わなくて、遠ざかっていた。

今回は、HISの格安チケットだけど、ANAの国際便をゲットできた。

いつものようにベジタリアンメニューをリクエスト。

ベジタリアンメニューは、いいことだらけ!

機内食で、ビーフ or フィッシュ または、ビーフ or チキン などの選択肢があるが、一番コストがかかっているのが、ベジタリアンメニュー。

サラダだけで出すわけにいかないので、各社、いろんなヘルシーフードに取り組んでいる。
中途半端で、美味しくないエコノミーの、肉料理よりは、数段、手が込んでいる。

今回の機内食は、「豆腐」のちょっとかわった味つけ。今まで味わったことのない豆腐、いや、”TOFU” だった。

機内の運動のできない時間で、2食もハイカロリーなものを食べると、すぐにおなかが重たくなるので、ベジタリアンにしてよかった!

また、日本の飛行機会社では、あまりないが、海外系の飛行機会社だと、ベジタリアンメニューで事前にリクエストしても、忘れてしまって、さらに、ベジタリアンメニューがなくて、
ビジネスクラスへアップグレードしていただけるケースも多々ある。

ビジネスクラスには、ベジタリアンが多いようで、一度だけだが、ファーストまでアップグレードがあったときは、さすがに感動した!

今回は、残念ながら、そんなこともなく、予定どおりで、おとなしく、ギュギューのエコノミーでPCを出して、キュークツな状態で、コラムを執筆中。

(…ここで電池切れで、ホテルに到着してからの執筆)

機内でせっせと原稿を書いていたが、PCの電源がアウトになってしまって、仕事ができなくなり、機内のオンデマンドの映画で、と、「ベガスの恋に勝つルール」を見た。

恋愛映画って、他人の恋愛に興味のないボクは、ずっと避けて通ってきたけれども、こうやって2本続けて見たことによって、いろんな恋愛のスタイルを疑似体験することができた。

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。