10月04日「CEATEC JAPAN」

Toshiaki Kanda 2007年09月27日 木曜日
0 people like this post



【内容】ウェブのサービスが進化すればするほど、リアルの世界にも多大な影響を与えはじめる。24時間365日、リアルとネットが歩みよる時代へ。サービスが多様化することにより、さらにデバイスも進化する。考えもしなかった使われ方と新たなユーザー層の登場。そこから新たなコンテンツが生まれ始めようとしている。メディアが変わる!コミュニケーションが変わる!最新ネット事情から予測するデジタルコンテンツの可能性を示唆。

【日時】2007年10月04日(木)10:30-11:30
【場所】幕張メッセ イベントホール
【カテゴリー】コンテンツフェスティバルセッション
【テーマ】Web2.0〜3.0環境におけるデジタルコンテンツの可能性
【講師】有限会社カンダニュースネットワーク
     代表取締役、ビデオジャーナリスト
     神田 敏晶氏
http://ceatec.com/2007/ja/visitor/co_track_cf_detail.html?lectue_id=41401
ユーザー登録で無料で聴講
https://service.ceatecjapan.net/ja/

コンテンツフェスティバルセッション(CF)
日本のデジタルコンテンツ関連産業の育成・発展と、特に海外におけるこれからの事業展開のあり方や国際進出の可能性などをテーマとしたセミナーやパネルディスカッションを行います。
http://ceatec.com/2007/ja/visitor/co_track_cf.html

CEATEC JAPAN だからこそ実現できる、IT、エレクトロニクス産業のトップエグゼクティブ、キーパーソン、オピニオンリーダーたちによるプレゼンテーションとレクチャ。今年も充実した多彩なセッションが用意され、どれも聞き逃がしたくないものばかりです。発展するユビキタス社会の企業戦略・経営革新の展望から、最先端技術の研究開発動向、様々なコミュニティをシームレスに結びつけるネットワーク技術の現状など、いまもっとも知りたい情報、ここでしか聞けない情報が目白押しです。

CEATEC JAPAN
http://ceatec.com/2007/ja/visitor/

この記事に関連する記事

Category: Seminar
  • 0
  • 220
Toshiaki Kanda

KNN

Leave your comment