2015年度 政治とカネに関する疑問

Toshiaki Kanda 2015年03月08日 日曜日
0 people like this post

第二次安倍政権 現在、閣僚3人が、政治とカネで辞職

❏補助金が必要な企業が、本当に補助金をもらっているか?

❏補助金が必要な企業が、本当に企業献金をしたいのか?

❏政党交付金以外に、本当に企業献金が必要か?

❏企業献金を寄付する企業は、見返りを必要としていないか?

❏企業献金に見返りを必要としていないのであれば、公平な政党交付金に寄付してもらうべき

❏企業献金をもらっている企業を、本当に議員はチェックしていないのか?

❏企業献金をもらっている企業を、認識していなのであれば、企業が献金する意味などない。

企業献金を禁止すれば全ての問題は起きない!

根本的に、カネのかからない政治活動を考える事!

❏国会議員と地元の集票活動を制限せよ!

❏国会議員は3親等以上の冠婚葬祭出席禁止!
※その時間を国政に奉仕

❏地元の催事、おまつり、もちつき、運動会等、参加禁止!
※その時間を国政に奉仕

❏歳費を半減し、議員を増やす 政治処理能力を上げる!

❏国民のクラウドによる政治参加をもっと促進!

・国会の答弁資料を事前に国民にPDF配布 官報として

・答弁を読んでいるだけの時間が省略できる

・明日の答弁を事前に議論できる番組などが作れる

・解説者などがやさしくカンタンに明日の答弁のハイライトを指摘

・質問者の議員の質をあげることができる

・結果として、集票活動が、予算や国会での質問の質にかかわる

 

 

 

この記事に関連する記事

Category: politics
  • 0
  • 182
Toshiaki Kanda