#NHKの円グラフの嘘 を見抜くウェブサービス必要だ… 賛成と反対比率

NHKの報道円グラフ

7月20日放送の「関西にカジノ!?~IRの光と影」の円グラフの訂正について

番組内でIR誘致の賛否に関する調査結果を円グラフで紹介した際に、「反対」が42%、「どちらともいえない」が34%と表示しました。円グラフ上は数字では正しく表記していましたが、「どちらともいえない」の面積の方が大きく表示されていました。作画ミスによるもので、確認が不十分なまま放送してしまいました。今後、このようなことがないようにチェックを徹底していきます。

www4.nhk.or.jp

 

 うん、確かにかなり違うぞ…。

f:id:knnkanda:20180726060656p:plain

https://4knn.tv/nhk-piechart/

 

 

 

f:id:knnkanda:20180726054431j:plain

www.facebook.com

 

 NHKがおもわず、カジノ法案に対して忖度している…? というような見方もできなくもないが、おそらく単純な入力ミスのような気もする。

むしろ、円グラフの画像を認識し、数字の%とマッチしているかどうかを、Pythonでtrue or false で、表示できるとすぐに解決できそうだ…。
Googleのtensorflowあたりだとできるのかな?

https://www.tensorflow.org/api_docs/python/tf/Graph

Googleは、WEBの表示用の グラフ描画のChartエンジン『GoogleChart』も提供している。

4knn.tv

 

news.livedoor.com

 

この記事に関連する記事