ZOZO 前澤さんの儲かりの秘密は自社株売り 1年で約260億円の“年収”

f:id:knnkanda:20190108150137p:plain

こちらにも寄稿しました

news.yahoo.co.jp

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190108-00110481/

 

もう、豪快すぎる前澤社長

 

自社株をこれだけ売る創業者はいても、すべてお買い物にまわしてしまうところが豪快だ。投資というよりも、むしろ自分の趣味。

いや、これこそ正しい買い物のエクスペリエンスが次のビジネスを生むのかもしれない。

□自社株の売却益です。2018年7月20日現在、前澤氏はスタートトゥデイ株の41.16%を保有する筆頭株主です。2007年11月の東証マザーズ上場当時は80.33%を保有していましたが、現在はその半分まで減らしています。

□その金額は、上場時に11億670万円相当、あわせてオーバーアロットメント分の3億9,525万円相当を売却しています。その後も売出等で合計678億円分の株式を売却して資金化しており、これが超高級車やビジネスジェット機、高額アートの購入に使われていると見られます。

□「前澤氏は、2018年5月23日に保有していた自社株のうち600万株を売却しました。単価は前日の終値の3845円。株の売却で、前澤氏は約230億円の資金を得たことになる。役員報酬と配当を加えると、この1年で約260億円の“年収”があった計算になります」(出典:NEWSポストセブン)

 

tenshock.biz

https://tenshock.biz/articles/3943

 

この記事に関連する記事