1,592 Views

【idea】え!ロレックスが無料?『rolex share』ロレックスレンタル料金3ヶ月が実質無料のMNPコンサルティングサービス

スポンサーリンク

サービス開始時期、年内を予定中です

この事業の社長募集しています!

MNPの報奨金の仕組みがようやく理解できてきた。
もっと、この上手いしくみをたくさんの人に共有したいけれども、非常にわかりにくい。
また、有料コンテンツの削除など慣れないと大変。

それで、MNPには興味がないが、高級腕時計は試してみたい人を対象に、
ロレックスシェアというアイデア。

【ビジネスモデル】

ロレックスの腕時計は、今買っても、2年後にほぼ同じ値段の中古市場で売れます。
オリンピック景気で時計のインフレも進むことでしょう。

その間、2年で、3ヶ月間無料貸し出しで、8人の方にロレックスの価値を楽しんでもらいます。
寝かすお金は、ロレックス一台あたり、2年で70万円(6230ドル)。

金利10%として、2年後に85万円(7565ドル)になれば良い投資と思われます。

また、ロレックスを2年で償却すると残存価値を1/2の35万円(3115ドル)と設定し、3ヶ月あたり、4万3750円(389ドル)(35万÷24×3)のレンタルバリューと考えられます。レンタル料金を6万円(534ドル)で設定。
このレンタル価格が無料となる施策です。

3ヶ月の無料のかわりに、MNPしていただくことがご条件。

今ならば2〜3万円(267ドル)のMNP報奨金
既存電話売却で1万円(89ドル)で4万円(356ドル)。
その金額を『ロレックスシェア』に入金いただきます。
ガラケーを変わりに引取りいただき、現在使用のiPhone売却で+4万円(356ドル)の利益。

1回線あたり約8万円(712ドル)の利益で年間4人で32万円(2848ドル)、2年目でのべ8回線64万円(5696ドル)のもくろみ。
その他、MNPの好条件のタイミングで告知し、その成功報酬15%をいただくというのも付加サービスとして展開するなども可能。

さらに、ロレックスを売却すれば70万円(6230ドル)以上となっていると予測しています。
2年間で70万円(6230ドル)が134万円(1万1926ドル)にというモデルです。

投資効率は2年で年利91% 1年で45.7%
なので、手数料を考えても、投資商品としても売ってもらうのはどうだろう…。

むしろ、MNPを展開する携帯ショップと同時に展開するとよいのかも。その場合は、
ロレックスの調達とレンタル管理だけにフォーカスし特化する方法もあり。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク