リスボンのカフェでエスプレッソ #ポルトガル

f:id:knnkanda:20190123124539j:plain

ƒ/81/25028 mmISO 800
 

日本の『カフェ』のようなお洒落をきどったカフェではなく、昔からあるカフェのスタイルそのものが、『おしゃれ』なのがリスボンのカフェ。

 

もちろん、スタンディングでビールもおやつもエッグタルトも注文できる。着席で軽食を食べることもできる。雑貨や小物も売っていたりする。ある意味、カフェと小さなコンビニが融合している。

リスボンのカフェの特徴は、そのほとんどがチェーン店ではない、パパママ経営で成り立っている。エスプレッソに砂糖を入れて、一気に飲み干し、『オブリガード』と0.5ユーロを2枚置き去っていく!なんて速さなんだ! まるで駅伝の給水時のような速さでエスプレッソを給水していく。

 

老夫婦がゆっくりと談笑しながらくつろぐ。スターバックスもあるが、こんなカフェがある国でもスターバックスに入っている人がいるのが不思議だ。値段は3倍もするのに(笑)

 

エスプレッソではなくカフェラテをたのんでみた。

 

ポル ファボール ウ ラテドカフェ

Por favor me dê um latte de café

 

カフェラテが通じないけど、何とか身振り手振りでオーダーできた!
昔ながらの立ち飲みカフェ
1.5ユーロ 175円 さながら昔のドトールコーヒー

 

 

 

この記事に関連する記事