Alexaで見る日本のニュース,Alexa アプリでのぞき見る日本のテレビ

f:id:knnkanda:20190130011611j:plain

 

アベマニュースやradiko.jpなど、日本のメディアの大半が、日本国内限定で海外で視聴できない。

VPNなどを経由してというのもあるが、何かとそこまでしてという感じ。

そこで、今回便利なのが、ディスプレイのついた Amazon Echo Spot を持参したことだった。

旅先ごとのWi-Fiに接続するだけで旅行タイマーとして活躍してくれる。

※日本との時差が知りたいので、日本の時刻のまま利用中

スマートスピーカーの大本命! Echo Spot は ココがすごい!

スマートスピーカーの大本命! Echo Spot は ココがすごい!

 

 

なんとか、LCCでも機内持ち込みの 7kgを超えない範囲で持ってこれた。

飛行機に乗るため用のEcho Spotが割れないケースが欲しいものだ。

 

 

『Alexa 今日のニュースは?』

日本との時差がポルトガルと9時間くらいはあるけど、テレビニュースのフォローはできる。

なんだか、部屋でAlexaの『Flash News』を聞いているだけで、なんだか日本に居るのと変わらない気分になるから不思議だ。

 

また、30分だけ仮眠するとかも便利だ。『Alexa 30分タイマー』の一言だ。

Googleとの違いは、『OKグーグル』 ピポ! 『30分タイマー』とウェイクコードの間を空けないでよいところが、Alexaのよいところだ。

これがとても便利だ。ウェイクワードを呼びかけて反応してからのポーズが面倒だ。

 

ニュースや音楽を聞きながらでも、突然、『Alexa 30分タイマー!』で近くにいればうまく聞き取ってくれる。

 

自宅においたEchoShowをAmazon Homeアプリで呼び出す。

 

日本にいる奥さんにテレビをつけておいてもらって、Amazon Homeアプリで自宅のテレビを見るという荒業もテストしてみた。

おお!これもなかなかいけそうだ!

 

家に鍵をかけない主義』なので、テレビのつけっぱなしは防犯にもなるのかもしれない。もちろん、セキュリティは十分にほどこしている。犯人を撮影するスクリプトを作っている。

たったの15分で作れる!MESHでプログラムする防犯カメラ 『人感センサー』篇

 

Amazon Alexa で垣間見る、我が家のテレビ

f:id:knnkanda:20190130014809j:plain

Amazon Alexa アプリから、【連絡】【呼びかけ】【デバイスに呼びかけ】で呼びかけるのだ。

すると、自分の動画も流れるが、つけっぱなしになっている日本のテレビがモニタリングできる。これはVPNを経由しない超アナログな日本のテレビの視聴方法だった。

あくまでも実験で音質も悪いけれども、『嵐の活動停止』会見をリアルタイムで視聴することができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事