BOSS KATANA AIR の最大の魅力はギター抱えて5秒で音が出る事!

Toshiaki Kanda 2019年12月30日 月曜日
0 people like this post

f:id:knnkanda:20191230142917j:plain

2018年に販売されても、いまだに4.4万円の価格を維持している
BOSS KATANA AIR
https://www.boss.info/jp/products/katana-air/

 マニュアルはこちら…
https://static.roland.com/assets/media/pdf/KTN-AIR_jpn02_W.pdf

 

Engadget日本語版の記事にも寄稿しました!

弾きたいときに5秒で鳴らせる、ワイヤレスギターアンプ「BOSS katana Air」|ベストバイ2019
https://japanese.engadget.com/jp-2019-12-26-boss-katana-air-2019.html

 

こちらで動画でもレポート
BOSS KATANA AIR いつでもワイヤレスギターがやってきた!

https://www.youtube.com/watch?v=dttO_sg3XS8

 


BOSS KATANA AIR いつでもワイヤレスギターがやってきた!

一番の魅力は、遅延の少ないワイヤレストランスミッターや、普段はBluetoothスピーカーとつかえる事。もちろん、Bluetoothスピーカーの楽曲に合わせてワイヤレスギターとして練習できる事。スマホアプリでプリセットを作れることなど…。
いろんなベネフィットがありますが…。

最大の魅力は、エレクトリックギターなのに、ギターを抱えると5秒もあれば音が出る事。

テレビを見ていて、いきなり合わせたくなる。コマーシャルを聞いて、コピりたくなる時など、いろんないざにいままでは、アコースティックギターだったのが、BOSS KATANA AIR で、ギターを弾こうと思わずに、ついついギターを弾いてしまう日常がやってきた事になります。

オトナになるとバンドでもやっていない限り、さあギターを練習しようというモチベーションはなかなか起きない。しかし、いい音楽を耳にした時、ああ、これってギターで弾いてみたいと思う…。

 

だけど、巻いたシールドをほどいて、ギターに差し込み、アンプに差し入れ、スイッチを入れて、音出し。しばし、遊んだら、シールドを抜いて、巻き戻す…。
うーん、面倒くさい…。

BOSS KATANA AIR の最大の魅力はギター抱えて5秒で音が出る事!

もはや、これはアコースティックギターの感覚。 
ウェイク・アップ・オン というそうです。

f:id:knnkanda:20191230144431p:plain

価格comでも最安で 4.18万円 
https://kakaku.com/item/K0001051109/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

amazon で4.4万円

BOSS ボス/KATANA-Air

BOSS ボス/KATANA-Air

  • メディア: エレクトロニクス
 

https://amzn.to/2swle0O

フリマのメルカリでは、3万円前後…。 つまり新品で買って、メルカリで売れば、1万円〜1.5万円くらいの差額。
https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=boss+katana+air

f:id:knnkanda:20191230142939j:plain

 

小さなギターにkatanaのワイヤレストランスミッターをつければ、ベッドの横にもおいておけそう!

 

ベッドサイドに、小型のスタインバーガー Spirit を置いておけば…もっとギターを弾く機会が増えるのかも…。ということで、スタインバーガー物色中。

実際に試奏しておどろいたのが、12フレットから先がたくさんあること!24フレットまで弾けるぞ!しかし、チューニングのしずらさくらいかなぁ…。

 

 

 

ベースもあるのか…。

 

 5弦というのは弾いたことがないぞ!

 

 

 

 

Category: ガジェット, 音楽
  • 0
  • 76
Toshiaki Kanda

KNN