リンゴはくし切りではなく、『輪切り』で食べるととっても新感覚!

Toshiaki Kanda 2019年03月14日 木曜日
0 people like this post

f:id:knnkanda:20190314055216j:plain

 

リンゴはくし切りに、切ってたべるものとずっと思い込んでいた…。

ポルトガルでインターンさんが、リンゴを輪切りをしているのを見て、はたと思った!

これはコロンブスの卵のような発想だ!

 

リンゴの皮がまったく気にならない。なによりも、真ん中を持って、くるくるとまわしながら食べるリンゴは、新たなスナック。口当たりもフラットでサクサクと食べることができる。

 

これは、リンゴを皮ごと食べられ、しかもガッツリ感がなくサクサク、パリパリと食することができる。

 

リンゴの消費量が増えることがまちがいないので、ぜひ、青森県さんでこの食べ方をPRしてみたらいかがだろうか?

 

 

もう、こんなくし切りのめんどうくさいことをやらなくて良い

 

リンゴはくし切りではなく、『輪切り』で食べるととっても新感覚!知らないと人生が損しますよ!

cookpad.com

 

 

  • 0
  • 55
Toshiaki Kanda

KNN