EY税理士法人を語る新手のマイナンバー詐欺まがいは、まさかの本物だった!

Toshiaki Kanda 2019年12月28日 土曜日
0 people like this post

【追記:】米国から帰ってきたら、EY税理士法人 から新たな通知が!…。
なんとさっそく依頼主に確認してみることにします…。

依頼主のご担当に問い合わせてみました…。
依頼主の担当さんもまったく知らされていないまま、動いていたらしく社内で確認してこのような文書が送られた事が事実であるらしいことが判明しました。あくまでも依頼をしているところまでの事実です。この文書を本物と証明すべきものは一切ありません。

しかしながら、こういった文書は、突然、おつきあいのない税理士法人さんから一方的に送りつけるのではなく、直接のお依頼主様からの公式なお願いがない限り対応したくないものです。
また、依頼主からの依頼を受けているならば、依頼主の書面も同封すべきかと感じました。もちろん、担当や依頼主からの経理担当から事前にマイナンバー取得の情報もあってしかるべきなのです。

マイナンバー収集という個人のセンシティブな情報を扱うにしては、かなり高圧的な印象を受けてしまいました。どこのだれが、一方的な情報だけでマイナンバーをホイホイ教える人がいるのでしょうか?【追記:終了】

ひどくコストのかかる詐欺?
年末に問い合わせできない時期を狙ってる?新たな詐欺のターゲットにされているのか?

EY税理士法人 を語るマイナンバー詐欺?

わざわざ、年末の12月28日(土)に『特定記録』で送られてくる書類…。
どう考えても、問い合わせのできないこの時期を狙っての詐欺の疑惑…。

印鑑は本物のようだ。でも偽装はカンタンだ。印刷でなく押印だ。

しかし、メールのドメインが本物のとは違う…。
電話番号が違う…。
住所はあっている。

EY Japan の本当の住所は…
〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 
東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
TEL:03 3503 1100(大代表)
https://www.eyjapan.jp/misc/contact-us/index.html
ドメインは、eyjapan.jp だ。

メールアドレスのドメインは、とても怪しいぞ。
@以下のドメインはごまかせない。
jp.ey.com

もちろんこんなドメインでのサイトは存在していない。

サブドメインがいかにもでそれらしくしているが、やたら長い…。
本物のドメインは eyjapan.jp だ。

ey.com のサブドメインにJPをつけた? メールだけはこれを使う?

一応、電話番号を検索してみる…。
03-3506-2197 で詐欺の事例はなかった。

一応、嫌疑があるので、口コミ掲示板に報告しておいた。
https://meiwakucheck.com/search?tel_no=0335062197


何のためにいきなり特定記録を送りつけてくるんだろう?

返答先のレターパックプラス520は、本物の住所となっているようだ…

これって、年始で始業前の1月6日までは、レターパックだけビルで待ち構えて奪うのか?それはそれで新手の手口すぎるぞ!
謎すぎる…。

日比谷三井タワー20階 はEY ジャパンのようだ。

https://www.tatemono-rec.com/2018/12/blog-post_77.html

しかし、こんな無礼な文章で^_^ 何のためのマイナンバーの登録確認かも明記しない雑な文章だ。しかも2019年の最後の12月27日(金)にやる仕事なのか?

『マイナンバーの収集および本人確認を実施いたします』

『マイナンバーの収集および本人確認を実施いたします。』
マイナンバー制度においては、「なりすまし」の恐れもあることから…

つーか、それって、あなたこそ、「なりすまし」でないことを最初に証明してみなさい。

しかし…どれだけ、上から目線の命令口調なんだ?この文章は…。

詐欺る時はもっと丁寧に、このままほっておくと大変ですよとか…早く対応しないと大変なことになりますだろう…普通は…?

特定記録だけで送料  +160円
中には、レターパックプラス 520円分が同封
こんだけのコスト考えると直接コストだけでも1,000円を超えるぞ!

なぜに帝国ホテル内の郵便から? PB1200641 は詐欺専用の私書箱?

しかもなぜか、わざわざ帝国ホテルから!^_^
裁判系の詐欺だと、国会郵便局とかが、わかりやすい。
なぜ?郵便をわざわざ帝国ホテルの高級感出したいんだ?
日比谷だから、そこが一番近いのか?

距離は近かった!

しかしながら、こんな上から目線の文章では騙されないぞ!
これだけコストかけているんだから、もっと丁寧な還付金とかの文章もチラつかせて欲しい。締め切りの期日設定もないので、もっと焦らせてほしいぞ。
早く、ヘルプデスクにだまされたふりをして電話したいぞ。

EY税理士法人の人たち、年始になってから大騒ぎになるね。

どう考えても、普通の大企業が、年末にやる仕事ではない。

マイナンバーのところは、やたらと丁寧で親切だ。

ここまでの手間とコストをかけてマイナンバー情報が欲しいのか?

もしも、本当のEY税理士法人さんだったら…

いや、これが万一、本当のEY税理士法人さんだったら、ごめんなさい。

年末に特定記録で送りつけるほうが常識がないし、
何の為にマイナンバー情報が必要かも明記しない文章で送りつけられても困る。しかも期日の締め切りがないとシカトされても仕方がない。
ましてや、どのクライアントの依頼の案件内容の記載がないと心当たりもないのに個人情報をわざわざ公開しません。
普通、クライアントからも年末にこんなのが届きますよと一報があるはずだ。

今や、脊髄で反応すると詐欺られる時代だ。 

詐欺ではなく、本当にマイナンバー情報が知りたいのならば、もっっと丁寧にやるべきだ。

ホンモノだとすると、雑すぎる…。

アーンストヤングの名前がすたる…。

この記事に関連する記事

  • 0
  • 1375
Toshiaki Kanda