2022年 電子ピアノ購入ガイド KORG C1 AIR

現在は、KORGのアレンジャーキーボード Pa300
https://www.korg.com/jp/products/synthesizers/pa300/
を使用している。

機能も音色も大満足…。機能はとても使いこなせないほど充実だ…。毎回、マニュアルと向き合っている…。
https://cdn.korg.com/jp/support/download/files/299288588fb091dc8fefc00ec023f610.pdf

しかし、どうしても88鍵がほしくなっているのと…部屋にマッチする白い電子ピアノ。ピアノといえども、音色はたくさんほしい…。
ブルートゥーススピーカーとしても使える大きなスピーカーがほしい。そして、締めた時にはフラットなテーブルになる。
普段では、ピアノを弾くよりもテーブルになることが重要かもしれない…。

整理すると…

1.88鍵
2.白い電子ピアノ  多音色
3.Bluetoothスピーカー
4.脚付き フラットデスクトップ

となる…。

■KORG電子ピアノ ラインナップの違い

 

 

音色数の違い と Bluetooth 機能の差。
あとは、アンプ出力の違いだ。

KORG G1 AIR
9万3,460円
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/270384/

KORG C1AIR
6万3,810円
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/244318/

値段差は、2万9,650円! 3万円近く差がある…。

G1 AIR と C1AIRの違いは音色数32と30
とUSBの有無
アンプ出力80Wと50Wの違いだ…。

C1AIRのほうが少し劣るが、扉を閉めた時にフラットテーブルとなる。USBがないと、MIDIケーブルによるイン・アウト…これは付けてほしかったところだ…。

■KORG C1 AIR


そうすると選択肢で一番なのが、KORG C1 AIR
https://www.korg.com/jp/products/digitalpianos/c1_air/

https://www.youtube.com/watch?v=j0HLhahza-g

マニュアル
http://cdn.korg.com/jp/support/download/files/65b1434d5678f572ddac08b4a5920e01.pdf

音色


これに、ハモンドオルガンの音色があれば良いけど、ハモンドオルガンは権利関係があるのかな?

 

 

 

サウンドハウス
6万3,810円  沖縄でも送料が無料だ!
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/244318/

なんといっても、#全国一律無料 といいながらも、#沖縄除く #離島除く とかありえない。沖縄は全国にふくまれないのか?

これは一度、#全国一律無料 の表記を 公正取引委員会へ調査依頼かけることにしたい。