389 Views

2.4GHzのレーザーマウス Logicool V450


マウスなんて何でもいいと思っていた…。いや、Logicoolであれば何でもいいと思っていた。

しかし、レーザーマウスの感触を知ってからは、もはや光学式の時代ではないと感じてしまった。
新聞の上でも膝の上でも、いろんなところでマウスが操作できる。かつてのボールの玉が入っていた頃のマウスから比べると雲泥の差である。

レーザーにもいろいろと種類がある。しかし、ボクの場合はWindowsXP 、Vista 、そしてMacでも使えるものが必要だ。

しかも赤外線方式のワイヤレスマウスでさんざん苦労をしてきたので、やはりコード付きに戻ろうと思った。意外にコードタイプでMac対応と表記しているのが少ない。

そして、ブランドは、長年使ってきて信頼性のあるLogicoolかLogitech(ブランドは世界的にも統一してほしい)にしたい。

赤外線の頃のワイヤレスマウスの問題はどうやら2.4GHzのワイヤレスで解決しているらしい。電池もなぜか一年は持続するという。うーん、ワイヤレスに再度挑戦すべきか? イーモバイルと干渉するとかしないとか?
と思い、さくらやの売り場でいろいろ検討した結果、
Logicool V450 レーザーコードレスマウス フォア ノートブック シルバーロジクール
 
 
を購入することになった。さくらや価格で、5980円、ポイントで割引で購入だ。

答えはV450 で正解であった。
赤外線のワイヤレスとまったく違う。BlueTooth並み?、レーザーがあるので、それ以上だ!
遠く離れても、操作のフィーリングがまったく変わらない。赤外線ではこうはいかない。しかし、画面が見えないほど離れては意味がない。

しかも、これで一年も電池が持つのなら、なんのためにワイヤードなマウスなんて使うんだ?という発想になってしまう。
大満足!と思ってブログを書き始めて、アマゾンでチェックすると、な、なんと、amazonでは¥ 3,995 (税込)ではないか!
その差は1985円!あまりにも歴然とした差だったので、「アマゾンのほうが1985円も安かった!ショック! 」とカスターマーイメージという写真投稿で写真と共に掲示した。
カスタマーイメージがつけられるようになったから、さらに商品が具体的になってきた。

おそらく、これは さくらやさんの値段の表記の間違い?
渋谷店は特にサービスがいいのでいつもお世話になっているのだが、この価格差は交渉する価値があるのかもしれない。

価格.comではなんと3610円 価格差は2370円になってしまった!
http://bbs.kakaku.com/bbs/01603011156/
 
何よりも残念なのが、Logicoolのサイト。
マウスのページを見ても、製品特性がなにもわからない。ひとつづつクリックしなければ製品特性が見えてこない。製品のポジショニングだけでも明記しておいてほしい。
レーザーがこれだけ安価になっているんだから、オプティカルの製品はそろそろディスコンにしたほうがいいのではないだろうか?