485 Views

「サイレントカーは全新幹線で採用せよ!」

2000年03月13日(月)    第631号
日刊!関西インターネットプレス

http://www.hikarirailstar.com/
山陽新幹線でレイルスターが3/11からスタートしました。パソコン
が使えたり、4人料金でそのまま使えるセミコンバートメントなど登
場しました。
4号車だけは、サイレンスカーで、静かに過ごせるというコンセプ
トのようです。静かに旅を満喫するために「車内放送」「車内販売
の案内」「車内改札の声かけ」をカットした新サービスが登場! 
えっ、ちょっと待ってください…。それって、サービスですか?

車内放送って、ボクは全然必要ないと思うのです。確かに目の不自
由な方とか障害のある方にとっては、重要かもしれません。しか
し、車イスだけで一人で自由に利用できない新幹線そのものがおか
しいと思うのです。駅員さんに待機していただいたり、新神戸駅で
は駅の一番はずれにまわされ、裏口をグルグルまわされます。車イ
スの人が気を使わないで一人旅ができるシステムを考えなければな
りません。あと何十年もすれば自分の足の自由がきかなくなった時
にでも、ワガママな旅ができるようにボクは文句を言い続けたいと
思うのです。明日は我が身で考えると、腹が立つ中途半端な障害者
サービスがどれだけ多いことか…。アメリカでは、ポルメショップ
でさえ、自由に車椅子で入れるようになっています(^^)。カバーの
かかっている駅の車椅子用の昇降機もよく意味がわかりません。毎
回カバーをはずしてもらって設置して利用してまた、カバーをかけ
るのでしょうか?まわりの人たちが車イスを支えれば一気のはずな
のです。しかし、誰かが足をつまづき階段から落ちてしまうなんて
事も考えられます。善意でやったことがとんでもない事にもなりか
ねません。むしろ、保証などで裁判ざたがおきるということでPL法
がらみで、「カバーがかかっていたからケガをした」というような
事例が成立されると見直されるのでしょうが…。エレベーターは各
駅に必要でしょう。改札までではなく、それも地上までの…。

話をレールスターにもどしましょう。「車内放送」は電光掲示板が
あるので、まったく不要です。世界でもあの過剰サービスは日本だ
けです。注意していれば次はどこかがわかります。動きだしてか
ら、次の停車駅を聞いても意味がありません。アナウンスするな
ら、停車する前に次の停車駅です(^^)。

「車内販売の案内」もまったく不要です。あのやる気のない売り子
さんの声を聞くとこちらの元気まで吸い取られてしまいます。サー
ビス品目を見直すべきですね。今ならヘッドフォンとDVDとDVDムー
ビーで3時間以内で2000円でレンタルすべきでしょう。「車内改札
の声かけ」も全く不要です。キセル防止のためなのですから、セ
キュリティ面が向上すればいいだけです。その意味では前の座席に
設置されたチケットフォルダーは意味があります。どうして、こん
な簡単なシステムをすべてに導入しないのでしょうか?新幹線には
り出すためのチケットフォルダーをKNNで作って販売したいとも思い
ました(^^)。”チケットフォルダーを全車両で採用してください”と
いうメッセージ入りで…。680円くらいでどううでしょうか?

睡眠していても、肩をこずかれて起こされる、車掌さんが、チケッ
トを見るためだけに…。自分の予約席に座っている人たち…。チ
ケットを差し込んでおくだけで無駄な確認を強いられる事がなくな
るのです。また、あの座席部分の印字をもっと大きくすべきなので
す。すると遠くからでも見やすくなりますよね。

まだまだサービスは改善できるはずです。山陽新幹線は落石事故以
来、サービスがよくなりました。社員全体が真摯に受け止めておら
れるからでしょう。

インターネットでは、ひかり時刻表のダウンロードサービスもある
のですが、JR西日本は、やはり新大阪で終わりです。これって西日
本を利用している人でも東京までいくのですから、東京、いや、東
北新幹線までカバーすべきなのです。スクリーンセーバーよりもそ
ちらの方が大事です。

新幹線のサービスで便利なのが「レールゴーサービス」です。新大
阪まで荷物をもっていくと、東京のバイク便と連係して運んでくれ
ます。しかも3000円台です。しかし、新大阪まで運び、一旦駅の外
の受け付けまでいかなければなりません。新神戸駅からでも受付て
くれればいいのに、もっといえば、近くのコンビニからでも「レー
ルゴーサービス」は手数料さえあげれば活用できるはずです。する
とECサービスで即日納品のようなサービスも生まれてくることで
しょう。

考えようによれば、BOXで毎日東京-大阪をパケットで動くボックス
を年間で借り切ってしまって「神だのみ便」というようなサービス
をVISAのゴールド会員やマスターカードの法人需要のVIPサービスに
向けるのもありですね。

最近はオークションサイトでも新幹線のチケットが買えるようにな
りましたから、さらにサービスは過激に変革していくことでしょ
う。JRが生き残るためには、それらのサービスに機敏に対応してい
かなければならないでしょう。

分割してもサービスまで分割する必要はないのですから…。