『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか?

Toshiaki Kanda 2017年02月28日 火曜日
0 people like this post

公開2ヶ月前のプロモーションのタイミングとしてちょうどいいタイミング!
これから、YouTubeなどのプロモーション映像が登場しはじめて一ヶ月後の公開。
やはり映画は初動の一週間が勝負。
あとは、CMでも、「絶賛上映中」という意味不明なワードしか見られなくなる。

だからこそ映画は、公開前の話題がとっても重要!
原幹恵さんがどれだけ活躍しているかは現段階ではまったくわからない…。
基本は、溝端淳平(27)の主演だから、次は溝端淳平さんのイケメンコスチュームかな?

お!ありました! 原幹恵さんの話題で知ることができた…。
http://polimar.jp/


鎧武(よろいたけし)
坂本浩一監督が語る「破裏拳ポリマー超復活ここがポイント!」

『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 10
❏女優、原幹恵(29)が出演映画「破裏拳ポリマー」(坂本浩一監督、5月13日公開)で披露するセクシーすぎるポリマースーツ姿を初公開した

❏溝端淳平(27)主演の同作は、1970年代の同名人気アニメを実写化。「破裏拳」と呼ばれる拳法を武器とするスーツヒーローが、世界平和を守るために戦う。
http://www.sankei.com/entertainments/news/170228/ent1702280006-n1.html

『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 11

『破裏拳ポリマー』といえば、こんなアニメ

『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 12
http://www.hulu.jp/hurricane-polimar

❏『破裏拳ポリマー』(はりけんポリマー)は、NET日本教育テレビ(現・テレビ朝日)系で放送されたテレビアニメ。全26話。
関東地方での放送期間・時間は1974年(昭和49年)10月4日から1975年(昭和50年)3月28日まで、毎週金曜日18時00分 – 18時30分の時間帯。

❏1974年の前期に終了した『科学忍者隊ガッチャマン』『新造人間キャシャーン』に続いて製作されたタツノコSFアクションヒーローもの。

❏1973年にブルース・リー主演の『燃えよドラゴン』が大ヒット、カンフーブームが巻き起こった影響を受けて、本作の主人公の顔はブルース・リーをモデルにしたものになり、アクションの際のかけ声もブルース・リーを意識したものだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/破裏拳ポリマー

原幹恵さんの実写路線に期待!♡

1987年7月3日生まれ 32歳
https://ja.wikipedia.org/wiki/原幹恵
163 cm 94 – 61 – 88 cm
デビュー 2003年 北海道生まれ
日テレジェニック2006 メンバー

相澤仁美さんと同期
『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 13
http://www.scramble-egg.com/artist/nittelegenic/2006_1.htm

X-MEN 原幹恵
『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 14

キューティーハニー THE LIVE 原幹恵


『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 15『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 16

EMOTION the Best キューティーハニー THE LIVE DVD-BOX
『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 17『破裏拳ポリマー』ってこんなセクシーだったか? 18

この記事に関連する記事

Category: girl, movie, TV
  • 0
  • 35
Toshiaki Kanda