AP通信、映像のネット配信開始 デジタルメディア向けに 2012/06/26

Toshiaki Kanda 2012年06月26日 火曜日
0 people like this post


< href="http://knn.typepad.com/knn/2012/06/ap%E9%80%9A%E4%BF%A1%E6%98%A0%E5%83%8F%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%85%8D%E4%BF%A1%E9%96%8B%E5%A7%8B-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%AB-20120626.html" send="true" layout="button_count" width="200" show_faces="true" font="">

Clip to Evernote

米AP通信社は2012/06/26 26日、デジタルメディア事業者向けにインターネットで同社の映像ニュースを配信するサービスを始めると発表した。1日当たり約100本の映像を専用サイトに掲載し、各事業者が支払額に応じて自由に利用できるようにする。

新サービスは「APビデオハブ」。7月にも本格運用を始める。日々の映像ニュースに加え、同社が所有する過去の映像も順次デジタル化。2013年末には計約100万本の映像を提供する。各事業者がスポーツや国際ニュースなど必要な分野の映像を指定すると、簡易ブログ「ツイッター」で新着情報の通知を受けられる機能も備える。

世界のデジタルメディア関連市場は44億ドル(約3520億円)とされ、増加傾向にある。同社は紙媒体を中心としたニュース提供事業に加え、ネット配信事業を新たな収益の柱に育てる考えだ。

via www.nikkei.com

APビデオハブこれがあると、世界のニュースを手中にできる!テレビよりも面白いネットテレビ局が登場するのかも。 マスメディアから、パーテイシパントメディアの時代へ

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 204
Toshiaki Kanda