Apple CAR 2019年以降で約850万円

Toshiaki Kanda 2016年03月17日 木曜日
0 people like this post

この価格ならば、あと2年は、早める必要がありそうだ…。
いや、今年にでもこの価格ならば、登場させなくてはならない…。
まもなく iPhoneSE が登場するとされているが、すでに、iPhoneが、成熟期にはいり、毎回、変えてきた人たちもさすがに今回は、買い控えをするからだ。
いや、逆に2年前、3年前の人のモデルスイッチという市場でも巨大だから、それはそれでありだ。

しかし、Appleには市場を牽引していくようなフラッグシップモデルが必要なのだ。

iPadをどれだけ大きくしても、AppleWATCHやAppleTVも、レボルーションというレベルには達していない。

だからこそ、AppleCARが高いならば、あと、3年後なんて余裕はない…。
今でしょ!

「Apple Car」、発売は2019年から2020年

Appleが開発を進めていると噂のある自動車「Apple Car」について、同社の事情に詳しいPiper Jaffrayの著名アナリスト、Gene Munster氏がApple Car Fansのインタビューで語っています。

「Apple Car」の発売時期についてMunster氏は、「2019年から2020年、遅くとも2021年まで」と見ています。

早めに発売できれば、市場の関心が薄れないうちに世に出せる利点があるため、発売時期がこれ以上遅れることはないと同氏は述べています。
「Apple Car」の価格は約850万円、テスラモデルSと同等

「Apple Car」の価格は、Apple製品がハイエンド価格帯中心であることから、約75,000ドルだろう、とMunster氏は自信を見せています。

この価格帯は、高級電気自動車のテスラモデルSとほぼ同じであり、説得力のある分析とも考えられます。ただ、残念ながら、多くの消費者にとって手を出しにくい価格帯でもあるのは事実です。
「Apple Carの開発は進んでいる」と自信

「Apple Car」の開発については、中心人物の突然の退職が明らかになったほか、デザイン最高責任者のジョニー・アイブ氏が進捗に不満を持っており、プロジェクトを一時停止した、との報道もあります。しかし、Munster氏は「Apple Car」の開発が進んでいると確信しています。

今年に入って、Appleの自動車開発拠点と見られるサニーベールの施設から「深夜にモーターの騒音がする」と近隣住民から苦情が出たり、以前ペプシが使っていた施設をAppleがリース契約したことが明らかになったりと、「Apple Car」の開発が進んでいると思わせる動きも見られます。

Source:Apple Car Fans
(hato)

http://applecarfans.com/exclusive-top-apple-analyst-gene-munster-remains-bullish-coming-apple-car/

Category: Apple
  • 0
  • 146
Toshiaki Kanda