1,319 Views

明日はワタミ。ワタミが介護事業売却検討、200億円以上

明日はワタミ。ワタミが介護事業売却検討、200億円以上

業績不振の居酒屋チェーン、ワタミ が主力事業の一つである介護事業の売却を検討していることが明らかになった。実現すれば200億円以上の案件になる可能性がある。本業の外食事業が顧客減少に苦しむなか、介護事業の売却で財務の建て直しを図るのが狙い。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
外食の顧客減少や介護事業の施設入居率低下から、同社の前期(2015年3月期)連結決算は、最終損益が129億円の損失と2期連続の赤字を計上、3月末の純資産は100億円に目減りしていた。本業の外食事業では顧客数(既存店ベース)が前期を通じて毎月、前年を下回り続け、今年度も減少に歯止めが掛かっていない。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSJJNA6JTSEC01.html

この記事に関連する記事