327 Views

ATTがタイムワーナーを854億ドル(約8兆9000億円で買収)時価総額合計3000億ドル30兆円企業の誕生

スポンサーリンク

メレディスがタイムを28億ドルで買収

【追記】2017年11月27日

ややこしいが、2014年にタイム・ワーナーから分離している、米紙タイム(「タイム」「フォーチューン」「スポーツイラストレイテッド」など)を、28億ドル(約3100億円)で米メレディス(「ベターホームズ・アンド・ガーデンズ」など)が買収する。「タイム」は、「タイム・ワーナー」とは別会社組織だ。

❏複数の投資会社などが保有するタイムの全株式を、メレディスが15日終値より46%高い1株当たり18.5ドルで取得する。メレディスはタイムが抱える負債も引き取る。買収は2018年1~3月期に完了する見通しだ。

❏タイムは1922年に創業し、世界で約60の雑誌を出版する。米メディア大手のタイムワーナーから14年に分離。ネットメディアに押されて販売、広告とも収入が落ち込んでいる。

❏メレディスのスティーブン・レイシー会長兼最高経営責任者(CEO)は声明で、タイムの買収により「テレビから出版、モバイルにまたがる約2億人の米国の消費者を抱えるメディア企業になる」と述べた。

❏メレディスは地方のテレビ放送や雑誌を手掛ける。16年時点のタイムとメレディスの売上高は合計で約48億ドルになるという。このうち広告収入は27億ドル。メレディスはタイムとの統合により、合併後2年間のコスト節減効果は4億~5億ドルになると予測する。

❏買収資金のうち6億5千万ドルは、大富豪のチャールズ・コーク氏とデービッド・コーク氏傘下の投資会社、コーク・エクイティ・デベロップメント(KED)が拠出する。コーク兄弟は保守的な政治思想で知られ、共和党に大きな影響を持つ。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO23927560X21C17A1MM0000?n_cid=NMAIL007

❏メレディスの26日付の発表資料によると、1株当たりの買収額は18.50ドルで、全額現金となる。同社は「ベターホームズ・アンド・ガーデンズ」などを出版する。タイム買収が実現すれば、広告の獲得でフェイスブックやグーグルなどと競争する上で必要な規模の拡大が可能になる。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-27/P01VSR6K50XV01

【追記】
2017年11月21日

❏米司法省は(2017年11月)20日、米通信大手AT&Tによる米娯楽・メディア大手タイム・ワーナーの買収が反トラスト法(独占禁止法)に違反しているとして、差し止め訴訟を米連邦地裁に起こした。
❏トランプ政権下で司法省が大型M&A(合併・買収)の阻止に動いたのは初めて。業界最大規模となる854億ドル(約9・7兆円)の再編計画は、裁判所が可否を判断することになる。
http://www.asahi.com/articles/ASKCP2Q0ZKCPUHBI009.html

時価総額3000億ドル誕生

AT&T    時価総額 230.6B 2306億ドル
タイムワーナー 時価総額 70.3B  703億ドル

合計すると、300.9B 3009億ドル の時価総額

ちなみに、タイム・ワーナーの時価総額は703億ドルなので854億ドルは少し高め。

AT&Tのライバル企業は…

ベライゾン   時価総額 196.4B  1964億ドル
スプリント   時価総額  26.0B   260億ドル

ちなみにGAFMAの時価総額

※本日の時価総額 2016年10月24日

GAFMAの時価総額と比較すると、あの世紀の大合併のAOLタイム・ワーナーの頃のような夢物語ではなく、単に20世紀メディアをモバイルへとりこんだという20世紀型メディアと土管屋の合併とみることができそうだ。

AT&Tは、タイムワーナーを854億ドル(およそ8兆9000億円)で買収することで合意。

AT&Tは、携帯電話やインターネットの通信事業を中核とする業界2位の大手ですが、価格競争が激しくなり、主力の携帯電話事業が伸び悩んでいます。

AT&T タイムワーナー買収で合意 巨大メディア企業誕生へ | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010740931000.html

買収合意を発表するAT&T CEO ランドール・L・ステファンソン
http://www.att.com/gen/investor-relations?pid=7824

AT&T Announces Time Warner Acquisition

世界の時価総額ランキング

http://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking.htm

この記事に関連する記事

スポンサーリンク