生まれてはじめての美容整形手術!?体験レポート!男が整形する時代? ティーアイ表参道クリニック

Toshiaki Kanda 2013年02月09日 土曜日
0 people like this post

 

万年、27歳と言い続けながらも、27歳から、かれこれ20年以上経過して、半世紀も越えてこの地球上に生存していると、万有引力の法則や、サーフィンでの日焼けによるシミや、笑いすぎによる目尻のシワなど、いろんな人生の年輪を重ねてきている。

さすがに、日焼けをすればするほど、シミが増えてきて、テレビや映像の仕事などでは、ドーランやコンシーラを塗りたくられる始末…。さらにそのドーランがシワによって、乾燥するとひび割れを起こすという、中高年女性と同じ悩みを抱えてきた。

そこでだ!ボクのシミにいつも厳しい忠告をしてくれる金澤カオルさんからご紹介いただいた、美容クリニック「ティーアイ表参道クリニック」にお世話になることになった。

ティーアイ表参道クリニック
http://ti-omotesando.com/

都内に8台しかない、サイトン社のBBLs美肌治療 による、

シミ・くすみ 
BBLsスーパーフォトフェイシャル 全顔 

   +
シワたるみ 
BBLsスーパータイトニング 全顔

にチャレンジすることになった。

まずは、ビフォー アフターを見てほしい!

結果は一週間後に見えてくるらしい…。

 

施術ビフォー

施術前、顔を洗って、じつはかなり緊張モード!

施術アフター

そして、これが施術中の状態。

これが都内に8台しかないサイトン社のBBLs光照射!
なんだかガタガタと工事されている感じ!痛みはヒゲの部分だけがチクチクします。でも、ブラジリアンワックスと比較するとなんてこたない。
しかも閉じた目のまわりには、光のLSDのようなキレイなカレイドスコープ模様がちらばります。
ピンクフロイドの曲が聞きたくなりましたw

シミの部分のメラニンが増幅して赤みとシミが目立ちますが、これが一週間後にどうなるのか? 

痛みは最初頬のヒゲのある部分のみ…
光を照射して、シミくすみをとるそうです。
レーザーとの違いは、目の直近まで照射が可能! 
とりあえず、初美容施術でした!

施術終了! お疲れ様でした! こちらは何もしていないのですがw シミの部分が目立つのはメラニンが浮き上がってきているかららしいです。
皮膚を加熱して(42度まで叙々に上げるのに大丈夫でした!)変性させ、その組織が再生する時に、線維芽細胞が刺激され、大量のコラーゲンとエラスチンを造成中!
エラスチンとは…

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120726/130821/?P=1

はり、ツヤ、弾力、と増やし、シワたるみを改善する、アンチエイジング効果とフェイスタイトニング効果を生み出すとのことです。
あんまし、意味わかっていませんw

なんだか、日焼けのあとのほてりを感じながら、ちょっとシミが増えた感じ。さぁ、これからの一週間が楽しみかな?

 

BBLsスーパーフォトフェイシャルとは?

BBLsスーパーフォトフェイシャルは、BBL(ブロードバンドライト)という光の照射によって、肌トラブルの原因である皮膚表層のメラニン色素や深層にある毛細血管拡張症のヘモグロビンに反応し、ダメージを与えます。破壊されたメラニン色素やヘモグロビンは、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)により、自然に体外に排出されます。そのため、健康なお肌を傷つけることなく、シミやそばかす、くすみ、また赤ら顔などへ段階的に高い改善効果を現します。 
また、照射の際の熱作用により、美肌には欠かせないコラーゲンなどを作り出す線維芽細胞の働きを活性化して、お肌の内側からハリや弾力性を出したり、肌表面のキメを整えたり、毛穴を引き締めたりする効果もあるため、総合的に自然で美しい肌をもたらします。 

BBLsスーパーフォトフェイシャルは治療時間も短く、ダウンタイムもほとんどないため、治療後洗顔やメイクも可能ですので、ランチタイムやお仕事帰りにも気軽に受けることが可能です。 

◎BBLsスーパーフォトフェイシャルの効果
  ・シミ・そばかす・くすみの改善(美白)
  ・赤ら顔(毛細血管拡張症)・血管腫の改善
  ・肝斑の改善
  ・毛穴拡張の改善
  ・肌の質感改善(メイクのりが良くなる)

BBLsスーパーフォトフェイシャルは、1回の治療でも効果を感じていただけますが、 段階的な改善が求められる治療ですので、5回程度受けられるのが理想的です。 また、ほかの美容治療との組み合わせをすると、より高い相乗効果が得られます。

 

 

この記事に関連する記事

Category: lifestyle
  • 0
  • 506
Toshiaki Kanda