ブラウザでベンチマークが測定できるURL集 ダウンロード不要!

 

mac の速度を測定する

Macの基本スペックの標準ベンチマークを知る

https://browser.geekbench.com/mac-benchmarks

■Speedometer2.0

https://browserbench.org/Speedometer2.0/

AppleのWebkitチームが開発しているWEBのベンチマークアプリ

『Start Test』をクリックするだけ…!

■WEB.basemark

https://web.basemark.com/

デスクトップで使用している
インテルmac mini 2018 3.6GHz InterlCorei3の場合
571.55のスコアだった。

そして、M1の MacBook Air (M1, 2020) Apple M1 だと…

1006.12 のスコアだった。

 

 

iPhone13ProMax  A15 Bionicチップ

  • A15 Bionicチップ
  • 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU
  • 新しい5コアGPU
  • 新しい16コアNeural Engine

1078.74 のスコアをたたきだした!  M1チップよりも高性能じゃないか! つまりA15とM1は相当くらいのイメージだ。

もっと、調べたくなってきた…。
先日、購入した1年遅れの、
M1 iPad Pro 11インチではどうだ?

1052ポイントだ。  なんとPCよりもタブレットよりも、電話 A15バイオニックの方が賢い時代だったのか!

だから、M1 iPad でビデオ編集しても、iPhone13ProMaxと変化がなかったワケですね。

 

■インターネットの回線スピード

https://fast.com/

fast.com  NETFLIXが提供するインターネットのスピードテスト

https://fast.com/

 

 

この記事に関連する記事