宗像堂の発酵パン セットが届いた! munakatado

沖縄 宜野湾の 宗像堂 (munakatado)の発酵パンがおうちに届きました!

https://munakatado.com/

素朴な味わいがたっぷり!

 

製品コンセプトが明確

石窯で焼いたパン

基本の材料が違う…!

あれ、牛乳やバターは使用しないの?

基本材料

小麦粉、リンゴ、長芋、人参、炊いたご飯、黒糖、三温糖、MRET WATER、活水器ディレカ、オリーブオイル、塩

お水も違う…

活水器ディレカについて

雨が山を経由して湧水、川へとたどり着く、自然の原理を採用し、ディレカの内部で応用しています。ですので、ディレカの水は、天然の水の様な、本来の力を取り戻すことが出来るのです。
https://www.tamuraworld.com/

宗像堂のパンづくり

■宗像堂の一日

 

樹木の命が、薪の炎となって、窯につたわっていく。
窯にあたたかい命が宿る。

樹木としての役割を終えた薪たちが、あつい炎となって窯を温めている。
薪のゆったくりとした炎で、石窯はたっぷりと命を蓄えた。

石窯はぐっと待っている。
https://munakatado.com/about/#a02

そうか…。このストーリーを知っただけでも、樹木の命も一緒にいただけるのかと、薪と窯のチカラを感じて食してみたい。
電気や石油でつくられていない『パン』というたべもの。

いただきます。

『薪』を募集しているそうなので…、『稲穂ファーム』さんの薪と、ブツブツ交換できたら良いなぁ…。

https://www.inaho.okinawa/

 

 

https://www.instagram.com/munakatado/

 

最後に、まわりまわって 宗像堂の発酵パンと出会えるきっかけをいただいた 才式祐久さんに感謝です!

この記事に関連する記事