406 Views

CyberBuzzのキャンペーン、第一興商の「DAM★とも」初体験Part II

Cyber Buzzのキャンペーン、DAMとも 2回目の記事 

1回目はこちら 第一興商 「DAM★とも」初体験!

http://www.clubdam.com/app/damtomo/index.do?type=damtomo&source=index

 PPP(ペイパーポスト)と、Cyber Buzzのキャンペーンが、世間では話題になっているようだが、参加している当事者としてはPPPにあまりピンときていない。

今回の場合、イベントに参加し、2本のウェブに記事を自由に書かせてもらって、イベント参加の交通費がこの1000円いただけるというもの。ボクの場合、土曜日の休みの日、鵠沼海岸から、片道940円1時間、かけて参加したので1880円で、880円分交通費は足りなくなる。

時間を費やして、2本記事を書くので、ほかの原稿仕事と比べると、かなりの超赤字である。

それでもIT以外のいろんなことにチャレンジできるというのは、とても楽しいイベントでもある。もちろん、提灯ブログでもないはずだし、自分のブログでそんなこともしたくない。

また、業界内ではないいろんなブロガーとも出会えるのも楽しい。

…ということで、CyberBuzzgとGoogleについては詳しく書くとして…本日、CyberBuzzさんから原稿の催促があった。本日来たメールで本日の15時までにと督促される(笑)。

書けなかった理由は、楽曲がまだアップロードされていないからだ。

-2.jpg

しかし、「DAM★とも」で歌った楽曲が、まだサイトにアップロードされていないのだ。歌った楽曲は果たしてどうなったのだろうか?

「DAM★とも」のために、嫌いなIEを使い、テストをしているのだが、反映されていない。

「DAM★とも」のサービスでこんなことが、発生しているのであればとても都合は悪い。著作権を確認するため、替え歌などをチェックするために遅れるのは仕方がない。しかし、担当者の目の前で登録しておいて、反映されないのは問題があると思う。

PPPでは、こんな批判的な記事は書けないはずだが、CyberBuzzは率直に事実を書いていい条件である。

第一興商さんのサイトでもリクエストをしているので、近日、反映されると思う。

カラオケ楽曲のアップロードの記事なのに、アップロードが確認できていないから記事にならない…でも締め切りなので、記事をアップ!

しかし、考えてみればピンオケの人たちって、昼間にいくととても多くなっている。
PCの電源を確保するのに、よくカラオケハウスに行くが、1人でずっと練習している人もいて関心した。
ネット喫茶にはない、広さが昼間は借りられる。DVDとか大画面でネットができると朝昼のアイドルタイムにもっと活用できるのかもしれない。