2,760 Views

『DIY賃貸』で住むと180万円がもらえる!DIY逆賃貸システム!

ほぼ、スケルトン状態の『DIY賃貸』を貸し出す。借りる人がいるかというと、借りた段階で180万円がもらえるのだ!

住む賃貸側が、一からリフォームを行い、160万円で基礎を仕上げて、残りをインテリアに使うという。
賃貸する側はDIYを楽しみながら、理想の賃貸に住む。
貸す側は、スケルトンの状態で、募集をかけてDIY賃貸者を探し、プロのリフォーム業者の半額で、リフォームでき、初期から、客もついてもらえるのだ。

DIY逆賃貸システム

通常、スケルトンであれば、住める状態にまで400万円かけて、工事し、募集し、家賃がはいる。工事期間中は家賃収入がない。

DIY逆賃貸ならば、スケルトンで募集し、貸し出す。半額の180万円を渡しながらも家賃の収入がある。

DIY賃貸者の作品事例とかがあると、家賃無料でDIY賃貸のプロ化することも可能だろう。
リフォームスキルがある人の審査や、リフォーム学校というビジネスプランも考えられる。

賃貸業者や不動産業者でなく、スケルトンの空き家でDIY可能な物件のマッチングシステムもありだ!

空き家物件をリフォームして、お金も稼げる…こりゃ、いい社会貢献ビジネスになりそうだ…。

まずは、空き物件の逆DIY賃貸の登録サイト作りはありだね。

有限会社吉浦ビル 吉浦隆紀さん
福岡市城南区

吉浦ビル
http://www.yoshiura-build.jp/

プロのリフォーム業者に頼むと、400万円近くかかるという

【追記】
180万円あげてしまうところに不安はないのか?と思い…
吉浦隆紀さんに確認してみたところ…。

その180万円はあげるのではなく、5万円の家賃の3年36ヶ月分、180万円分を建て替えている構造だった。
つまり、入居者は、DIYをカスタマイズしてもらい、毎月の家賃を支払っていくだけで、理想のDIYをスケルトンベースからデザインすることができる。実際の基礎部分は業者に発注しながら、好みのDIYを作っていくという。

吉浦ビルさんは築40年のマンションを100年住めるようなマンションを目指したいと語られた。素晴らしい!!

この記事に関連する記事