DJI FPV登場!総額22.7万円で『自分が空を飛ぶ願い』を叶える! #DJIFPV

2021年3月2日、ついにDJIが、FPVの完全セット版を登場させた。

時速140km! しかも100kmに到達するのにたったの2秒!



DJI mini2を購入以来、Drone沼にはまっているので、迷わず購入したいと思う。

しかし、値段は???

お、15万4,000円!!!  いやいや、そんな安くすむわけがない!

そう、Fly Moreコンボで電池を2個余分に買って、モーションコントローラーを買う…。
電池ひとつでは、何もやらないうちにお出かけした意味がなくなる。
モーションコントローラーは、ペアリングがむずかしいみたい…。どう使えばよいのか?

機体をなくなった場合の1年分の保険2万3,100円にも入ると…。自動車並の保険料だなあ…。

総額 なんと、22万7,000円!!!

 





さらに、学割をさがすけど、新製品はすべてアウト…。 教職員の割引まったく、意味がなかった。



さらに、DJI Selectというお得意様プランにもはいって、クーポンをゲット!
しかし、新製品は除く…アウト…。しかし、30日間の返品が可能だ!

お、アフィリエイトプログラムがあったので、こちらではいって、5%割引だ!

https://click.dji.com/ALxWI5Dj7PB4vuxI2zBO2Q?pm=link


アフィリエイトの申し込み先はこちら
https://u.dji.com/ja

 

 

2.4GHZ帯であれば、アマチュア無線の免許(5GHz)が不要で、目視であれば、国交省への申請は不要。
しかし、FPVによる、目視以外の飛行は国交省への申請が必要という。

このあたり、DJIの社員さんに首相のご親族につとめていただいて、国交省をご接待いただきたいものだ…。

https://click.dji.com/ALxWI5Dj7PB4vuxI2zBO2Q?pm=link&as=0001&ch=FPV

アフィリエイト設定したり、モタモタしている間に、入金後の発送が2日になっていました…。これだからApple製品とかDJI製品は速攻で決断しないと、到着リポートを眺めながら、悶々としてしまいます…。

とりあえず、総額20万円で、自分が空を飛ぶかのような体験をしてみたいと思います!

国交省はどうやって申請するんだ?


飛行申請には当該機体で10時間の飛行歴が必要とかあるけど、買った機体の許可がないので、
飛ばさないでどうやって10時間飛行するんだ?

https://www.drone.jp/column/2021032315305244306.html



DJI mini2 のプロペラガードや、モニターフードもこの送料のかからない時に一緒に買っちゃいました!

 

この記事に関連する記事