ダイソンヘアードライヤー Dyson Supersonic はカリスマ美容室からヒットが生まれそう!

Dysonがヘアードライヤーを再発明した。

ボクがDysonに一番期待しているのは、空気力学で革命を生みだす製品アイデアだ。

傘とワイパーをDysonに再発明してほしい。

小さな傘だけれども、まわりの雨粒を吸い取るおしゃれな傘だ。Dyson Unbiliva というネーミングはどうだろう?
さらに、空気力学で、Dysonのクルマ用のワイパーも再発明してほしい。
雨の度にあのワイパー。100年近くたってもバサバサと変わらないのだ。
本当にあのバサバサは自動運転時代で動き出しても存在するのか?
むしろ、自動運転時代になれば、ワイパーがいらないから、そのままでもいいが景色が見えないのはいやだ。
だから、こそDysonのパワーで雨粒くらいなんとかしてほしい。

さて、今回その布石となりそうなのが、このDyson Supersonic だ。

ヘアードライヤーだ。 圧倒的な風量で髪を温風で傷めなくても乾かせるという。

4万8600円

http://www.dyson.co.jp/haircare/supersonic

まずは、美容室に5台だけの特別割引価格を制度で、美容室に普及させ、そこで体感した女性が購入というマーケティングが一番認知されやすいだろう…。
この価格ならば、カリスマ美容師の道具としてはありだろう!
小さなハサミに何十万円もかけているのだからありだ!
日本の表参道の美容室に1台づつプレゼントしても安いマーケティングコストだ。

https://www.youtube.com/watch?v=tCaxBGNZ37Q

https://www.youtube.com/watch?v=FdmTEgQyrOI

この記事に関連する記事