facebookに10億ドルで買収されたinstagramが15秒動画機能を搭載!

スポンサーリンク


 


月間1億3000万人リーチ、160億枚の写真を共有しているinstagramが、twitterに買収されたvineに続けといわんばかりに、動画機能を搭載した。

vineの6秒に対して、instagramは15秒のサービスぶり。

なんといっても、instagramのサービスのポイントは、13種類のビデオフィルタが動画に使えるところだ!

しかも、twitterのvineと同様に、押した時だけ、録画できるポーズ編集が可能となっている。

これは嬉しい機能だ!コマ撮りやいろんな編集を体感できる。さらに最後のテイクをデリートできる編集機能がついた。一つ前の編集画面に戻らないといけないなどの欠点はあるが(つまり、最後のテイクを削除するだけならアンドゥでいいんじゃね?)、一応、編集はできるという体裁は整う。

惜しむらくは、Embedボタンがないところだ。facebookへは、当然のことながら、すんなりとインライン化できるがtwitterではインライン表示されないというイジメにあっている模様(笑)。

techcrunchに比較グラフがある。どうして、ポーズ編集には目を向けていないんだろうか?(謎)

 

 

 






 

 

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。