東京電力『ひっこし便利帳』マイナンバーがやるべきことはむしろコレ!

Toshiaki Kanda 2015年10月15日 木曜日
0 people like this post

東京電力『ひっこし便利帳』マイナンバーがやるべきことはむしろコレ!

http://www.hikkoshi-line.jp/

ライフライン引っ越しメモ

東京電力(株) 東京カスタマーセンター(第二)

◆事業者の連絡先
連絡先 0120-995-005
FAX 0120-995-034
受付時間 月曜日~土曜日(休祝日を除く) 9:00~17:00

東京都水道局 お客さまセンター

◆事業者の連絡先
連絡先 03-5326-1100
FAX 03-3344-2531
受付時間  8:30~20:00
(日曜日・祝日を除く)
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/

東京ガス(株) お客さまセンター

◆事業者の連絡先
連絡先 0570-00-2211 (ナビダイヤル)03-3344-9100(IP電話等)
受付時間  月曜日~土曜日 9:00~19:00  日曜日・祝日 9:00~17:00

NTT東日本(東日本電信電話株式会社)

◆事業者の連絡先
連絡先 116 (局番なし)
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日も営業)
年末・年始(12/29~1/3)を除く

◆事業者のホームページ
http://www.ntt-east.co.jp/

マイナンバーでやってもらいたいのは、むしろこんなサービスのひも付け。
引越すると面倒な住所確認を一発で終わらせたい。

ライフラインの対応事業者

未対応サービスだけど掲載しちゃう東電の強引ぶり!

これは驚く、未対応サービスなのに掲載しちゃう勇気!
大企業がリスクを考えて、サービス可能で双方が確認しあわないかぎり絶対にないのに、東京電力未対応だけど、見切りで要望集めてしまうという作戦か?

とりあえず、全部チェック入れて、情報撹乱に協力!

一括、引越対応!!

すばらしい!!
ただし、事業者によって、対応日がまちまちなので、個別での停止と開始の確認は必要そうだ。

このあたりは、消費者庁とか、一億総活躍大臣に指示する必要がありそうだ。
マイナンバーでひもづけてほしいぞ。

しかし、これで本当に、ライフラインなどには連絡がつたわっているかどうかはまだ信頼できないので、明日確認してみる。

また、これで申請したという証拠をPDFで発行するなどまでやってくれないと、言った、言わないに巻き込まれる可能性だってありえる。

このサービスを天下の東京電力が、約款も表示しないでサービスインしている段階ですごすぎる。
※個人情報の取り扱いの規約はあったが…。それだけで良いのか?
まるで学生ベンチャーのノリでサービスを展開している。

未対応でも連絡先はわかる

この未対応サービスっぷりを堂々と表示する骨太の神経は重要だ。

それでも連絡先のURLやページが表示されるだけでも素晴らしい。

ToDoリストでチェックしていないところはメールでリマインドできるなんてサービスもありだなぁ…。

それを東京電力がやるべきかどうかは別問題だが…。

実は対応とはリンクだけというオチ!

これで対応が終了したかと思ったら…。

個別に申し込んで入力していかなければならない。
当然ですよね。だって、東京電力のデータだけで、他のライフラインのデータとヒモづけられていないんだから。

結局は。リンクつきの引越しTodoリストとして認識しておけばよい。

住所や名前は入力されているから…少しは楽ちん。

この記事に関連する記事

  • 0
  • 141
Toshiaki Kanda