1,203 Views

イスラム社会とクリトリドクトミー(クリトリス削除術)ファッションモデル、ワリス・ディリーとフラワーデザート

イスラム社会とクリトリドクトミー(クリトリス削除術)

女子割礼は、とんでもない儀式だ。
だったら、なぜ?男性にもペニスドクトミーやらない?まさに男尊女卑そのもの。
それでも他国の宗教にいちいち他宗教者が口をだすべきではないと思う。それがそもそもの戦争のはじまり。
しかし、イスラムから改宗すると死刑とか酷刑があるのは、他の宗教の圧迫につながる。

❏2006年、インドネシア(イスラム社会)の保健省は女子割礼を行うことを禁止する通達を出した。しかしその後、2010年には医療行為としての女子割礼を再び承認する方向へと政策を転換し
た。

❏女子割礼は、純潔や貞操を守るためとして、北アフリカ、中部アフリカ諸国を中心に現在も広く実施されている

❏その種類は、クリトリデクトミー(クリトリスの一部または全部の切除)、エクシジョン(クリトリスの切除と小陰唇の一部あるいは全部の切除を伴う)、陰部封鎖(外性器の一部または全部の切除、及び膣の入り口の縫合による膣口の狭小化または封鎖)
などさまざまである。

❏2005年の調査によると、エジプトの15歳から49歳の既婚女性の96%が割礼を受けており、10歳から18歳までの女性の50.3%が割礼を受けている

❏女子割礼を「ハラム(禁忌)」とするファトワー(イスラム教の法的見解)が出されている国もあり、女子割礼が行われているアフリカの28か国のうち15か国は女子割礼を法律で禁止している

論文ページ
「女子割礼とインドネシアのイスラム社会 : リベラル派と保守派の交錯」
KJ00008091640

FGM(女子割礼Female Genital Mutilation)
https://ja.wikipedia.org/wiki/女性器切除

映画「デザートフラワー」 
ファッションモデル、ワリス・ディリーの女子割礼の実話をモチーフにした映画

なぜ、女子がここまで男性の従属的な扱いをうけるのか?それが宗教が前提だとすると、女性で生まれてきただけで不幸である。現在のFGMは男性の勝手な宗教解釈で生まれたとしか思えない。

デザート・フラワー(字幕版)

ワリス・ディリー

イスラムからの改宗
https://ja.wikipedia.org/wiki/イスラム教における棄教

この記事に関連する記事