378 Views

京成線むずかしすぎる!京成本線と成田スカイアクセス線

スポンサーリンク

成田空港へ行くのに、安く行きたいと思って有料にならない路線を考えたら、とんでもなくややこしい。

さらに乗った電車の表示も、日本語→中国語→韓国語 表示。
日本語→英語だけで良いと思うんだけど…。
日本人も読めない表示…。 このあたりの感覚は、京急と一緒だ。
使い慣れていない人のことは考慮されていないようだ。

同じ成田空港に向かのでも通過する場所のちがい

京成本線は、 市川、船橋、佐倉などの市街地を経由して成田へ。

成田スカイアクセス線は、千葉ニュータウンを経由で成田空港へ。

どちらも『特急』とあるが、特別料金は必要なし。

成田スカイアクセス線の『スカイライナー』が特別料金と予約が必要となる。

なので、成田ー日暮里 路線ならば、
成田スカイアクセスの特急を使えば普通運賃でいける。

成田スカイアクセス線の スカイライナーの速さを取るか、料金をとるかだ。

JRの山手線も「日暮里」と「西日暮里」があるので「日暮里」で乗り換えだ。
スマホに夢中になっていると、ついつい「西日暮里」で降りそうになってしまう…。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク