自民推薦なしは、小池百合子都知事候補の思うツボ

すべて、ガケから飛び降りた小池百合子都知事候補の思うツボ

小池百合子候補は、自民党の推薦を辞退。
それと同時に、自民党は、増田寛也氏元総務大臣、元岩手県知事の推薦を決定した。

増田氏、出馬の意向 小池氏は推薦願を取り下げに…
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160711-00000003-ann-pol

増田寛也元総務「小池百合子元防衛相の推薦願取り消しにはコメントがない」 一問一答
http://www.sankei.com/politics/news/160711/plt1607110021-n1.html

これはすでに、小池百合子候補のシナリオどおりだ。参議院選挙期間中、小池百合子の乱として、メディアを独占し、直近の同行をすべてメディアを通じて知れ渡らせた。

あとは、自民党を脱藩する覚悟のある発言を公示日までに、いいタイミングでぶちあげれば、都知事における舛添候補を生んだ自民のカウンターは小池百合子候補に集まるだろう。

自民党を辞してまで都知事を目指すかはメディアの好奇心を煽れる。同時に都民にまで届く。
問題は、後出しジャンケンで誰がでてくるかが楽しみだ。 いよいよ、あと数日。今週の木曜日(2016年7月14日)に都知事候補は公示される。

自民推薦候補、増田寛也都知事候補なんと、東京電力ホールディングスの取締役!? それで都知事にも?

これは、完全にないでしょ?

http://www.tepco.co.jp/about/corporateinfo/board/index-j.html
http://www.tepco.co.jp/press/release/2016/pdf/160512j0101.pdf

さて、小池百合子国会議員の仕事ぶりは?

都民にとって、重要なのは、小池百合子都知事候補予定が、これからやろうとしている政策ではなく、今までの国会議員時代に、「有言実行」だったかどうかでもある。

国会議員の議会での仕事ぶりはこちらで発言数が検索できます。

国会議員白書

http://kokkai.sugawarataku.net/index.html

まさにネット時代には便利なものがたくさんある。

小池百合子国会議員の仕事ぶりが、発言数=書記による文字数で比較できる。


http://kokkai.sugawarataku.net/giin/r02175.html

近年、さぽっているのか書き起こしの文字数が極端に少ないですね。

小池百合子さんの収支報告は?

政治資金情報サイト
https://rapportjapan.info/

こちらのラポールジャパンも便利だ!

で国会議員の収支報告から、どこから収入を受け、何に使っているのが一目でわかる。

都知事になっても、支援してくれた人たちはとても裏切れません。
国政と都政を明確に切り替えてくれると助かるのですが…。

自由民主党東京都第十選挙区支部 

なんと自民党からは、¥2ooo万以上も本部支部交付金をいただいてしまっています。

フォーラムユーリカ 小池ゆりこの総合後援会
https://www.yuriko.or.jp/contact-us

いずれにしても、都民が決める東京都知事だけれでも、勝手に政党が決めようとしているのだけはなんとかしてほしい。
とりあえず、セコい舛添のほうがましだったと都民に後悔させないだけの候補にでてきてほしい。

この記事に関連する記事