2,035 Views

都知事選挙 自民党推薦の増田寛也氏は東京電力の現役取締役

https://ja.wikipedia.org/wiki/増田寛也
http://www.h-masuda.net/

自民党は、また、舛添都知事の推薦と同じことをやろうとしている?

自民推薦候補、増田寛也都知事候補なんと、東京電力ホールディングスの取締役!? それで都知事にも?

これって、完全にないでしょ?

東京都の都知事が東京電力とどっぷりと癒着されるのってありえない。

http://www.tepco.co.jp/about/corporateinfo/board/index-j.html
http://www.tepco.co.jp/press/release/2016/pdf/160512j0101.pdf

増田寛也は本当に行政の実務派なのか?

東大卒、建設省、岩手県知事、総務大臣、野村総研顧問、東京電力ホールディングス取締役

増田寛也と「すでに失われた」都税一兆円
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160709-00059809/

どうなる都知事選 自民党が擁立を申し入れた増田寛也氏の「正体」
岩手に残した借金1.4兆円(135億8000万ドル) 自民が担ぐ増田寛也氏の“正体”
「知事在任中に何をしたのかと言えば、自民党政治に乗っかり、大型開発、公共事業をどんどん進めて莫大な借金をつくった。その額は12年間で1兆4000億円(135億8000万ドル)です。知事就任前と比べ2倍ですよ。そして借金をそのまま残して(県から)去った。県議会で彼を評価する議員は誰もいないでしょう。『知事経験』なんて、単に『やったことがある』ぐらいと思った方がいい」
税金をしゃぶり尽くす自民党政治が体に染みついた男に、年間予算13兆円(1261億ドル)に上る都政運営を任せたら大変だ。どれだけムダ遣いするのか分からないし、膨らみ続ける東京五輪の予算も見て見ぬフリだろう。東京が借金まみれになるのも時間の問題。猪瀬氏、舛添氏と同様、自民党が推す候補者を今度こそ選んではダメだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/11737917/

増田寛也 著 「地方消滅」 東京一極集中を批判した政策本も

この記事に関連する記事