予算672億円のDMまがいの国勢調査がゴミ箱に山盛り!

Toshiaki Kanda 2015年09月21日 月曜日
0 people like this post

【追記】2015/09/21 13:39
国勢調査の件、昨日のネット締め切り早過ぎる!とクレームしたら、9/26-10/20まで、ネットで受け付けますとの回答。だったら、それを国勢調査のページに記載すべきと指摘させていただきました。ぜひ、反映してほしい。郵送費だけでも削減できるんだから。すると予算672億円(5億6448万ドル)もかからない。

https://www.e-kokusei.go.jp/kokusei/GD09200201

ようやくウチのマンションにも、国勢調査が昨日2015年9月20日、郵便受けに届いた。

あれ?国勢調査って、面談で調査票手渡しするのではなかったのか?

案の定、DMまがいの青いコピーの国勢調査、ゴミ箱にほとんど捨てられている…。

https://www.youtube.com/watch?v=owRz8rC1gLQ

プロモーションのCMも作られているけれどもテレビであまり見かけることはない


さっそく、ニセ国勢調査サイトがあらわる。
これはファーミングがいかに簡単かを警鐘するためのソーシャルハッカーだったのかもしれない。
来月、2015/10月から告知される「マイナンバー通知」にもいろんなトラップを仕掛ける方法は容易に考えられる。

http://kokusei2015.stat.go.jp/

なんと、1917万5,769世帯の回答がネットで寄せられていた!
平成27年9月20日24時現在

2000万世帯の情報が締め切りと同時に公開できるのだからこのネット調査の速報性は素晴らしいと思う。

日本の世帯数5195万世帯(2010年)のなんと36.9%がネットで回答したことになる。

そんなにネットでの回答率が良いのであれば、すべてネットでやる方向で報奨金をかけてでもこの率をあげるべきだろう。

DMとして捨てられる国勢調査票

それと、同時にポストにDMのように投函されることの問題もある。

うちのマンションの郵便受けにも、国税調査、いや国勢調査届いた!しかし、ゴミ箱に、続々と捨てられていく。うーん、このリテラシーのなさ単身世帯は、1割り増しで見た方が良いなと実感した。配布した、書類数と解答率も知りたい。もしかすると5割くらいかも?すると選挙の投票率と似てるかも。そう考えると、マイナンバーと国勢調査インターネット調査を合わせてネット選挙を行ってもあまり変化がなくなるかもね。

Posted by 神田 敏晶 on 2015年9月20日

<<重要>>
中に大切なお知らせが入っています かならずご覧ください

…と書かれていれば、いるほど怪しいDMに見えるから不思議だ。

ゴミ箱に無惨にすてられている国勢調査

このデザインにも問題がありそうだ。『国勢調査』の品格が微塵にも感じられないことにも原因がある。

かつての世帯調査は面談だったような気がするが、マンションのオートロックで、怪しい人は拒絶される時代だ。世帯調査は紙ベースをやめて、ネットで回答する人には、経費¥500くらいを市民税から減税するなどのモチベーションを募らないといけないのかも。

しかし、インターネット回答を利用したくても、昨日の投函で昨日まで【2015/09/20/SUN】の締め切りって
いかがなものなんだろうか?

国勢調査コールセンター
0570-07-2015
03-4330-2015
2015年10月31日 08:00-21:00 土日祝日あり

国勢調査の予算は672億円


http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/h26_fall/pdf/ronten/12soumusankou.pdf
5195万世帯で、672億円を割ると、1世帯あたり1293円のコストだ。経費の大半を占める、配布人件費や印刷費、郵送費を恐ろしく削減できる。1世帯500円報奨金+100円経費で調査できれば、259億円+50億円=309億円で調査ができる。55%の経費削減で363億円の税金が浮くことになる。

マイナンバー活用して、ネット選挙にも活用すると、もっと節約できる!

もっと、考えると、毎年、敬老の日には、調査も可能にすれば5年おきということでなく毎年の調査も可能だろう。もちろん、マイナンバーと連動すれば、もっと克明な世帯調査が可能だ。
さらに、選挙ともネット選挙と、連動すれば、一回あたり、588億円かかる国政選挙もかなり削減できることだろう。

1人の議員で割ると、衆議院の場合475人なので、1人の国会議員を選ぶのに1億2378万円かけて選んでいることになる。

国政選挙一回あたり、588億円の予算が税金から投入される。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/11/election-cost_n_6143130.html
https://www.youtube.com/watch?v=0jCgf6yeSJE

この記事に関連する記事

Category: politics
  • 0
  • 222
Toshiaki Kanda