464 Views

lenovo ideapad S10e  

AMNからモニターキャンペーンで  lenovo ideapad S10e がやってきた!

ネットブックは、Asus EeePCの901以来だ。

IMG_5706.JPG

このマグネシウムなピンク「リップピンク」は、ネットブックの中でもちょっとラグジュアリーな独特な雰囲気がするではないか! 

バッテリーの出っ張りもバランス的にはとても美しいと思う。

なんといってもlenovo、元はといえばIBMの事業部門。

ThinkPadの赤いトラックポイントをネットブックに期待していたが、登載されなかった。ぜひ、赤いトラックポイントを後発だからこそつけて欲しいものだ。

IMG_5699.JPG

Windowsのメインは、Let's note のVistaだが、はやりWindows XPはサクサクと気持ちが良い。

スペックが似ているネットブックだが、後発だけあってつくりがガッチリ感がある。

質実剛健な作りは、いつものとおり、やはり信頼できるブランドというイメージだ。

ちょっぴり固めのチューニングであるが、操作感はボクの好みだ。

細かい点だが、トラックパッドの左ボタン、右ボタンのクリック感がとてもいい。

いろんな細かいところでの基本性能の高さがこの価格でも装備されている点はすごいところともいえる。

ブラウズ、メール、YouTubeだけなら、これだけで十分という感じだ。

性能面では、問題がないのはお墨付きだが、ディスプレイをもう少し、180度とはいわないが、電車で立ち読みする時にはもう少し傾いてくれたほうがありがたい。

また、Fnキーの横のCTRキー。Fnの方より大きくして欲しいところだ。できれば、CTRを外側に。キーを押す回数は圧倒的にCTRの方が多いと思う。

IMG_5700.JPG

他には、Shiftキー BackSpaceキー Delキー など使用頻度の高いキーは、もうすこしだけ大きくしてほしい。慣れの問題だと思うが、慣れるまでが、ミスタッチはストレスがたまる。

ネットブックの、ほとんどがキーが小さいのは仕方がないとしても、大きさくらいは頻度の多いキーによって、工夫ができると思う。

IMG_5701.jpg

また、ネットブックも単体で使うのではなく、自宅や事務所などでは、USBや、ワイヤレスキーボードを接続し、VGA出力から、薄型テレビのVGA接続などにすると、どこでも大画面の環境が構築できる。

ネットブックは外出から帰ってきたら、テレビやベッドルームのPCとして使うのが本当はいいのかも。

ぜひ、差別化できるネットブックとしては、高くてもいいので、お風呂でも使える完全防水タイプの登場にも期待したい。

まだ、世界にお風呂で使えるPCは存在していないからだ。水冷システムを取り入れてももちろん構わない(笑)

ネットブックで十分というチョイスから、次はネットブックだからこそという新たなチョイスを目指してほしいと思う。

これはかつてボクが、実用新案を申請したら、先に取られていたのだが、ノートPC側にVGAの「入力」をつけるのだ。出力はほとんどのノートPCが、持っているが、入力を持っているノートPCは、まだ存在していない。

つまり、ノートブック側のPCに入力モードを登載すれば、普通の液晶モニタとして使えるのだ。

これだけで、モバイルモニタとしても使える。サーバ管理者やメンテナンスの人、ビジネス、個人で複数台のPCをモニタ切り換え機で使っている人がターゲットとなる。

ネットブックを使わない時は、他のPCのサブのディスプレイとなる。

また、本体をそのものを使用しない時が来ても、ディスプレイだけは別途に使用できると、ディスプレイは、破棄することなく、リサイクルにもまわすことができ、環境的にも、非常に意味がでてくると思う。

ライセンス料を支払ってでも、元がとれるアイデアだと思うのだがいかがだろうか?

基本スペックはこちら

製品名 IdeaPad S10e
CPU Intel Atom N270(1.6GHz)
チップセット Intel 945GSE Express
メモリ 1GB PC2-5300 DDR2 SDRAM(512MBオンボード+512MB、最大1.5GB)
HDD 160GB
光学ドライブ –
グラフィックス Intel GMA950(チップセット内蔵)
ディスプレイ LEDバックライト付き10.1型ワイドWSVGA(1,024×576)光沢液晶
オーディオ High Definition Audio
ネットワーク IEEE802.11b/g、10BASE-T/100BASE-TX
インタフェース USB 2.0×2、ExpressCard/34×1、4-in-1メディアカードリーダー(SD/SDHC、マルチメディアカード、メモリースティック/PRO)、D-sub15ピン×1、Bluetooth 2.1+EDR
バッテリ駆動時間 約5.3時間
サイズ/重量 W250×D196×H22〜36mm/約1.38kg
OS Windows XP Home Edition SP3
価格 49,980円



この記事に関連する記事