米Microsoft「HoloLens」発表、Windows 10はホログラムコンピューティング

Toshiaki Kanda 2015年01月22日 木曜日
0 people like this post

マイクロソフトの「HoloLens」にとっては、Google Glassの個人市場からの撤退は、最大の福音になったようだ。

http://news.microsoft.com/windows10story/

80年代のSF映画の世界を彷彿させる。しかし、重そうなヘッドセットだ。気になるのは重量かな。しかし、この映像のようなことができると新しい分野になる気もしないでもない。しかし、あまり期待できそうにないギミック感。

90年代のヴァーチャル・リアリティーが現実に!?いやいや、無いでしょう(笑)
Xbox のゲームデバイスとしてはありだと思うが…。
https://www.youtube.com/watch?v=RCCXZ8ErVag

オフィスで仕事をする人には、机と椅子が今のところ必要だ。
この「HoloLens」で仕事をする人は、「ブルーワーカー」しかイメージできない。

ホログラフィーで現実に投影しながら、仕事をするとなるとオフィスワーカーではないだろう。
製造業の現場でディスプレイを必要とする。マニュアルを参照しながら、クルマや飛行機を整備するとか…。

あれ、そうなると、Google Glassの法人市場とかぶってこないか?
やはり、Xboxのデバイスとしてのほうがポジションが明確だ。

米Microsoftが開発している次期Windows「Windows 10」では現実世界にホログラム映像を重ねる拡張現実が可能になる。(2015年)1月21日に開催したWindows 10のメディア向けイベント「Windows 10:The next chapter」で、同社はWindows 10がホログラフィックコンピューティングプラットフォームとして機能することを明かし、また「Microsoft HoloLens」というホログラフィックコンピュータを発表した。

引用元: 米MS「HoloLens」発表、Windows 10はホログラムコンピューティング対応 | マイナビニュース.

Category: news
  • 0
  • 207
Toshiaki Kanda