民主党の新しい党名を考える しかし、どんな政党名を付けても中身は一緒ですから 民主党の期待されていない度は73%

Toshiaki Kanda 2016年02月27日 土曜日
0 people like this post

#民主党の新しい党名を考える

民主党の期待されていない度は73%

選挙前になると、突然、政党名を変えたり、烏合の衆、いや、失礼、野合の衆があつまりだす始末。

「野党」というのが一緒になって、与党と戦う構図。そもそも、そのセンスそのものがナンセンスの塊だ。

いつもながら、「政権奪取」がゴールとなっているところがおかしい。まずは政策ありきで、今よりもよくできる、現在の問題点の具体的な解決方法を抽象的でなく指摘でなく、採用できるカタチで提案すべきなのだ。
それなのに、意見のあわない人とも、選挙の時は協力しあうというワケのわからんビヘイビア。

それで、万一、政権を奪取できても、またもめる原因。能ある議員は、見切りをつけて、無所属で出馬するべきだ。そのほうが圧倒的に支持を得られると思う。すでにそういうパフォーマンスもちらほら…。

鈴木貴子議員、民主が除籍方針…離党届を提出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00050181-yom-pol

しかも、政策のあわないはずの「共産党」とも一緒。それは自民党と公明党にもいえることだが…。

むしろ、「共産党」こそ、党名を変更して、政党交付金をいったん、もらって国へ返上し、国民に返したい法律改正を言い続けたほうが良い。政党交付金を受け取らないと、他の党に分配がまわるだけで、何もよいことは起きていない。

さて、民主党が、新しい党名をかんがえるということで、ネットではいろんな候補が上がっている。

https://twitter.com/search?q=%23民主党の新しい党名を考える&src=tyah

http://togetter.com/li/943036

この記事に関連する記事

Category: politics
  • 0
  • 451
Toshiaki Kanda

KNN